スク玉ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2014.10.29更新

さんなんです。

最近できた回転寿司のお店で働いている卒塾生に会いました。

聞けば、今は大学4年生。すでに内定もいただいたそうです。

めでたい。

3兄弟で塾に通っていただいた真ん中の子です。

高校は啓成高校に合格し、きっと先生が上手に育ててくれたんでしょう。

見事、名城大学に合格し大学生生活を満喫していたそうです。

懐かしい限りです。



さて、来週の月曜日(祝日)は四谷大塚小学生テストです。

今回もたくさんのお申し込みありがとうございます。

外部生の方には確認メールをお送りしました。

若干名、連絡が付かない方がいらっしゃいますので、

当日の時間帯の確認です。


【対 象】小学3年生~小学6年生 

【時間割】受付開始:8:30~

【テスト時間】

小学3年生  :9:00~10:25   解散10:30


小学4年生(2科):9:00~10:30 解散10:35

小学4年生(4科):9:00~11:30 解散11:35


小学5・6年生(2科):9:00~10:30 解散10:35

小学5・6年生(4科):9:00~11:35 解散11:40


【駐車場について】

ご近所様のご迷惑にならないように、

当日はスク玉専用駐車場をご利用ください。

駐車場に入りきらない場合は、大きい道でお待ちください。




それでは、当日お待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。




投稿者: スクール玉野

2014.10.27更新

風邪から回復した さんなん です。

昨日はある方の結婚式二次会に行ってきました。

まいやまちゃんっていう、大学時代はスク玉で4年間講師をしていた方です。

あやの先生の同級生っていえば、世代がわかりますか?

そして、呼ばれた二次会でもう1つ出会いがありました。

それは、おっちゃんです。そのあだ名は、高校時代にすでに容姿がそうだったからです。

今の顔=高校生の時の顔だそうです。学生服を着てる姿を想像してくださいね。
(下に写真を載せておきます)

現在、某公立高校の先生。しかも学年主任。凄い!

おっちゃんもスク玉の先生でした。7年ぶりかな~懐かしい出会いでしたね。

まいやまちゃん、にわちゃん末永くお幸せに。



さて、本日より英検対策が始まりました。

今回は合格者が多かったので、日程を変更して対策をしています。

英検2次試験は面接です。できるだけ個別で対策をしたい。

部屋へ入る時から、面接官とのあいさつ。椅子に座り、カードを読む。

部屋を出るまでが面接です。まず、その一連をビデオで確認します。



そのあと、先生と面接練習をします。

実践練習後、個別に先生が改善点をいくつか挙げます。

来週にもう1度行いますので、

今回の改善点を修正しておいてくださいね。

今回、英検を受検しない生徒も対策を受けることができますので、ぜひどうぞ。





(写真、左から さんなん おっちゃん 長男さん)





投稿者: スクール玉野

2014.10.25更新

さんなんです。

先日、鬼野原先生の誕生日がありましたので、

塾でサプライズ誕生日会をしました。

高3生もわざわざ授業後に残ってくれて、

皆でお祝いパーティーになりましたね。

鬼野原先生!誕生日、おめでとうございます。




さて、スク玉の受験生さん達。

高3生は夏から毎日塾でガッツリ問題を解いています。

すでに個別カリキュラムで動いていますので、

1つ1つをしっかり丁寧に理解していくだけです。



中3生は特訓・特進講座が始まりました。

数学と理科だけでなく、さらに英語、社会と

個別カリキュラムを組んだ生徒もいます。



授業自体は土曜日の午後ですが、

朝、そして授業後の夜に来て勉強している生徒もいます。

時間にしたら3時間+4時間+3時間=10時間。

時間の長さがすべてではないけれど、

受験生さん達には、土日であれば最低限これぐらいは必要です。



行きたい高校がある。その高校のレベルと現在の自分の位置。

受験まで約100日。やるしかないんじゃないですか。


若き彼らにとっては未知なる受験への道のり。

どれだけやっても、これで十分だ!っていうことはありません。

しかし、今までの経験から積み重ねの重要さを感じていると思います。

毎週、毎日と自分に負けないよう走り続けましょうぞ。







 

投稿者: スクール玉野

2014.10.20更新

さんなんです。

本日は名城高校の塾向け説明会に参加してきました。

大きな会場でしたが、定刻になると一気に満席に。おそるべし。



「突破力」


こんなキーワードについて、話がありました。


高校や大学で学ぶ力だけでなく、

今の生徒達に必要だと感じている力だそうです。



今年度の入試基準に加え、個人的に聞きたかったSGHの話もあり

学校が考えているイメージがだいたいですが分かりました。



高・大一貫教育の名城高校。近頃、私立の良さが目立つ分、

公立はどこで戦うのだろうか。










 

投稿者: スクール玉野

2014.10.19更新

鼻水、のどの痛み、熱。あなたは風邪はどこから?

私は喉から! さんなん です。

昨日は保護者面談後、薬を飲んで大人しく寝ていました。



さて、本日は中間テスト③日目です。稲沢軍団のテストが今週にあります。

先週は部活動で大会があった生徒が多いせいか、

いまいち完成度が低い生徒が目立ちます。


もちろんテスト範囲までの問題集はやりきってあるんですよ。

しかし、先生チェックをするとことごとく引っかかる。



そんな勉強でいいんですか?



言葉で言っている事は正解なんだけど、

解いている過程が違う生徒もいます。

意味もわからず暗記する。



そんな勉強でいいんですか?



曖昧な部分は徹底的に洗い出す。

それが先生チェック!



目標としては、こういった部分を自分で洗い出し、

自身で調べ理解する。これをできるようにさせたい。



意識改革。

スク玉は、その部分と戦っています。




昨日は、大治町方面からお問い合わせがありました。

ブログも読んでくれているそうで、本当にありがとうございます。

でも、通うのに片道30分、往復1時間は最低かかります。

週3回、半年で計算しても、72時間!丸3日間も車で移動する計算。

少しお話を聞いていると、今いる塾では一斉授業だけで復習は本人任せとのこと。

だから、成績が伸びず不安だということでした。

なんとかしてあげたい気持ちはあっても、

遠いスク玉に通うことが本当に彼の為になるのか。

一人の生徒を受け持つという責任がある以上、安易な返事はできません。




また、先月は一宮市の千秋町の方からもお問い合わせがありました。

こちらも車で25分ほどはかかります。

高3生でしたが、推薦で必要なので小論文の指導をして欲しいとのこと。

学校は指導してくれない。近くの塾でも指導してくれない。

時期がギリギリでしたので条件付きでOKをして、

中学生の授業後にTKさんにお願いし個別指導を。

そして昨日、見事に希望する大学に合格したと報告がありました。

おめでとう。



このように頼っていただけることは嬉しいことですが、

もっと教育自体がしっかりしていかないとダメなんだと感じています。



学校さんには、自校の生徒の責任をしっかり持って欲しい。

せめて邪魔だけはせんでください。

本人が希望する道であれば、学校の方針と違っても応援してください。



塾も変化を求められている時期かもしれませね。昔ながらでは通用しないのでしょう。

それをスク玉は我が身の教訓として、

さらなる進化の為、努力していく必要があると感じています。

やったるばい。








投稿者: スクール玉野

2014.10.17更新

昨日、中学1年生に面談のお手紙とアンケートをお配りしました。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


「この部屋、少し寒いんですよね」と隣で話声が聞こえてきた時、

「暑いな~」と思っていました さんなん です。


場所は、名古屋の某ビルの一室。今日は名古屋へ速読勉強会に行ってきました。

面談が続いていますので、外へ出るのは気分転換になりますね。

季節はすっかり秋!言い換えれば、夏と冬の間の季節。

だから「暑い」と思う人もいれば、「寒い」と思う人もいる。

きっとそういうことです!当然ですな!笑



速読の勉強会というよりは、ある塾さんに興味があって、

その塾さんが自塾の紹介事例を勉強会で行うという情報があり、

それを本命に勉強会に参加してきました。


早めに現地に到着した私。暇を持て余していたら、

速読協会SRJさんの代表取締役の堀川さんからお声を掛けていただきました。

この3年でSRJさんの速読は一気に全国に広がりました。

その背景には単に速読は勉強だけでなく、

多くの情報の中から必要な情報を取りだすという

今の情報過多時代に欠かせない手段となったからかもしれませんね。


ビジネスで必要だからこそお父さん方から「我が子にやらせておきたい!」と

いう理由から速読のお問い合わせをいただく時もありますからね。



飛ぶ鳥を落とす勢いの速読協会ですが、

代表の堀川さんが変わっていなくてなんだかホッとします。

業界を見る視点、そして謙虚さの中にも次の一手への戦略。

大変、勉強になります。

また、少しお話して「危機感」というキーワードが出た事が印象に残っています。




速読勉強会が始まり、3塾の先生方が代表して自塾のシステム等について

話をお聞きしました。

うんうん、なるほど。

なかなか、よいよい。

ほうほう、まいうー。

内容は、私の頭の中で消化中です。

ブログでは差し控えましょう。




その後は、懇親会ということで、会場に来ていた他塾の先生方と

昼食を食べながらの交流会にも参加してきました。

どちらかといえばシステムの話が多かったのですが、

(システムってあまり参考にならないんですよね~マネしてもだいたい上手くいかないから)

それでも何かスク玉に取り入れれるところはないかと根ほり葉ほり本音トークを展開。

今年の中学受験のことも含め、いろいろと話を聞いてきました。



その結果、大丈夫。

私はスク玉のシステムには自信を持っていますし、ぜんぜん勝ってます。笑



でもね、私はもっと改善したい部分もあるんです。

それは受験のシステムもどんどん変化しますし、

時代のニーズも移り変わりが激しい。



そして何より生徒達が変わっていく。



彼らにとって、何を優先すべきか?


先を見据えて何をしておくべきか?


スク玉に何を求められているのか?


彼らに何を与えてあげられるのか?


そして、現実を見て何を捨てるか?



塾は学校と違います。限られた時間。

できないことはできない。

そうしないと全てが中途半端になってしまい、

それこそ通って下さる方に申し訳ないです。




今日、他塾の話をいろいろお聞きして、塾に戻りスタッフと話し合いをしました。

そういう意味では、自塾を振り返る良いきっかけになりました。



塾同士が切磋琢磨してシステムやツールを磨き上げることは大事だが、

教育者がもっと目の前の生徒と直接向き合い、

生徒自身が主体性を持って動きやすいよう環境を整えるべきです。




彼らに楽を覚えさせてしまうと、努力をしない。頭を使わない。人任せ。

こんな「受け身の姿勢」が身についてしまう指導はかえってマイナスです。



塾に通っている生徒が、塾もいかず自分の力だけで勉強している生徒に勝てない。

中学校、高校で、まさに現実に起きている事実です。


小学校の内に、ほいほいと意味も分からず先取り学習させていると

そうなるのは当然です。

面倒見がよく、なんでもかんでも教える個別指導も同じですわ。



『今』通用する勉強ではなく、『この先に繋がる』勉強を。

理想論ですかね。



「やらせる」のは簡単だけど、「自分から動くように」は難しい。

でも、強制力はその力が外れた時に自立できないんです。

だkら、目の前の生徒をどう育てていくのかという発想をもって指導しないとね。



ツールはその補助的な役目で十分でありツールに頼り過ぎてはダメだし、

教育に課せられている問題は、

もっとこう根本的な部分にあるのだと思う。

少なくとも私が現場で戦っている部分は、今日いただいたお話とは違うのです。



なんだか、タイトルと全然違う話になってしまった。笑

でも、いろいろ考えさせられる勉強会でした。

ありがとうございます。

まぁ私の頭の中は、だいたいいつもこんな感じです。






投稿者: スクール玉野

2014.10.16更新

TKです。

今日は、岐阜県の私立学校の 聖マリア女学院中学校・高等学校 に行ってきました。

塾対象の学校説明会です。



岐阜県の学校ですので、あまり(むしろ、ほとんど)馴染みがないとは思いますが、愛知県(特に一宮市)からも通っている人もいるようです。(2割ぐらいだったかな・・・?)


岐阜県の学校ですが、情報はしっかり集めておきますよ。


聖マリアの強みは、英語です。

「英語のマリア」と岐阜では言われているようです。

少人数クラスで、日本人の先生とネイティブの先生によるTT(チーム・ティーチング)の授業や、留学・語学研修への参加など

英語教育に関しては充実していると思います。

また、ミッションスクール(キリスト教系の学校)ですので、カトリック推薦があるのも魅力ですね。

まぁ女子校ですので、男の子は入れませんが。残念(笑)




あと、個人的に思ったことが

立地の良さ です。

北側と西側は山に囲まれ、少し高台になっているのか濃尾平野を見下ろすかたちになります。

近くに住宅はありますが、都会の騒がしさというか、そういうものがあまり感じられません。

のんびり、ゆったりとした雰囲気があります。

勝手な思い込みかもしれませんが、愛知県の学校の周りの環境って、少し騒がしくないですかね。

車びゅんびゅんのイメージがあるんですよね。

だから、環境面からみると個人的には好印象です。







   

投稿者: スクール玉野

2014.10.13更新

さんなんです。

台風19号接近に伴い愛知県一宮市に暴風警報が発令されています。

よって、
本日の授業は休講とさせていただきます。


また、現在塾に自主勉強で来ていただいている生徒さん達には、

ご家庭に連絡し、すみやかに帰宅するよう伝えました。


なお、暴風警報による休講の際は各ご家庭への電話連絡はございませんので、

悪しからずご了承ください。よろしくお願いします。



投稿者: スクール玉野

2014.10.10更新

生徒さんに赤ペンをお借りしたところ、

その赤ペンさんからお手紙が届きました さんなん です。

ここで「どういたしまして」と返事をしておこう。



さて、いくつかの報告です。

①保護者面談が始まりました。

まず、小学生の方にお手紙をお渡ししました。ご兄弟がおられる方は、

1番上の子にお渡ししますね。小⇒中⇒高と学年を上がってお渡ししていきます。

特に、土曜日は混みますので、ご希望の方はお早めにお願いします。

約2ヵ月間、冬期講習前まで朝からフル活動になります。


②アンケートのお願い

年に1回アンケートをお願いしております。スク玉生のお母さん方は

しっかりご意見等を書いていただけるもので、嬉しく思います。

中には厳しいご意見もありますが、真摯に受け止め改善していくつもりでいますので、

本音トークでお願いします。さっそくいただいたご意見を1つ紹介します。

Q.スク玉の学習環境、お気づきの点は??

A.間違った問題をそのままにせず、必ずやり直しをし、

  先生が確認してくれるところがとても良いです。


ありがとうございます。アンケートの回答はまた、随時ご報告します。



③高校受験対策が10月末から始動します

毎年恒例となりました中3生の受験対策
『特訓・特進 講座』

この講座は主に入試問題を解いていく授業になります。

通常の授業は学校の学習内容の予習・復習になっていますが、

早めに入試問題にも取り組んでもらう為の講座になっています。

特進クラスは、数学と理科を、特訓クラスは、数学と理科、英語の授業になります。

スク玉唯一の受験対策講座になります。


連絡事項は、以上です。

入塾希望のお問い合わせも来ていますので、バタバタになりそうです。

メール等の返信が遅くなりましたらごめんなさい。と、先にあやまっとこ。


そうそう、皆既月食の際、皆が見たいというもんで、、、

任せるといったら、全然戻ってこないんだから。

興味があるっていうのは悪くないんだけど、テスト前なのにね~。

知りませんよ。自由人だな、みんな。まぁ、よいよい^^





 

投稿者: スクール玉野

2014.10.09更新

愛知県教育委員会のホームページに2015年度[平成27年3月入試](9月時点)の愛知県公立高校入試倍率が掲載されました。

そのデータより、この地域の高校の倍率を掲載します。


高校名
-9月10日時点の倍率←(新春の最終倍率)←【昨年度の9月時点の倍率】

<普通科> 

一宮高校    1.78←(昨年最終 1.49)←【昨年9月 1.93】

一宮西高校  1.61←(昨年最終 1.12)←【昨年9月 1.77】

千種高校    4.17←(昨年最終 2.08)←【昨年9月 4.23】

瑞稜高校    3.43←(昨年最終 3.00)←【昨年9月 3.64】

五条高校    1.61←(昨年最終 1.46)←【昨年9月 1.51】

一宮興道高校 2.13←(昨年最終 1.51)←【昨年9月 1.76】

津島高校    3.09←(昨年最終 2.25)←【昨年9月 3.27】

一宮南高校  2.64←(昨年最終 1.92)←【昨年9月 2.74】

中村高校    2.30←(昨年最終 2.22)←【昨年9月 2.46】

津島東高校  3.09←(昨年最終 2.25)←【昨年9月 3.01】

木曽川高校  3.28←(昨年最終 1.97)←【昨年9月 3.05】

津島北高校   3.24←(昨年最終 2.37)←【昨年9月 2.88】

稲沢東高校  1.89←(昨年最終 2.03)←【昨年9月 1.92】

尾西高校    0.99←(昨年最終 1.73)


<商業科・総合>

一宮高校(ファ)  1.80←(昨年最終 2.70)←【昨年9月 2.53】

津島北高校(商) 1.65←(昨年最終 1.55)←【昨年9月 1.75】

木曽川高校(商) 2.48←(昨年最終 1.85)←【昨年9月 2.38】

起工業高校(デ) 2.53←(昨年最終 1.45)←【昨年9月 2.35】

杏和高校(総合) 2.00←(昨年最終 2.53)←【昨年9月 1.92】


※高校名
-2014年9月時点の倍率←(新春の最終倍率)←【昨年9月時点の倍率】

投稿者: スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014