スク玉ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2014.12.29更新

高校入試過去問、高校生模試、予想問題など隙間時間に問題を解きまくっています。

さらに、その隙間時間にプチ仮眠。年末は大忙しを楽しんでいます さんなん です。

はて、今年は年賀状どうしましょうね。


午前中は小学生の実力テストがありました。

今の実力を知る為の「力試し」です!

テストが終わってから、さっそく自己採点をしている生徒の姿がありました。

テストの点数も大事だけども、今の内はこういった姿勢を私は評価したい。

そして先日、授業中に教えた「復習」をこの正月に実践してください。

勉強は「くまもん」からです。



午後は中3生の授業。そして、夜は中1、中2の全県模試でした。

こちらも実力試しです。期待しています。



こういった机に向かって問題を解く「勉強」は大切です。

そして、明日からのお休みでは、風景を見るもよし、音楽を聞くもよし、

古の造形物に触れるもよし、書物に没頭するもよし。

どれも大切な「勉強」です。

夢中になれるものを見つけていただいて、

ご家庭でアンテナの感度をあげてきてください。



これで受験生を除く生徒の今年の授業は全てお終いです。

新年の予定は、1月5日(月)より小学部は冬期講習最終日、

中1、2生は夜にいつもの武士道があります。

(中学生は1月の予定を渡し忘れました。すみません。)





 





投稿者: スクール玉野

2014.12.27更新

さんなんです。

10月から行っていました保護者面談が本日終了しました。

多くの保護者の方とお話し、まだまだ塾の足りていない部分も含め、

何より生徒一人ひとりの成長を願う気持ちをいただきました。

ご参加、ありがとうございました。



本日は、中学部の冬期講習の様子をお伝えします(*^ ^*)


中1、中2は、ステップ1~7とやることが決めてあります。

皆で、ステップ3まではやりきろう!と目標を決めました。

ぜひ、お子さまの「やること表」をご覧ください。


一週間の学習量として考えると、

興道、津島高校を目指す生徒はステップ3までは必須です。

さらに上を目指す生徒はステップ5ぐらいまでですかね。


「学習計画」、「反復学習」、「復習」を意識的に学ばせたい。

その為のステップ学習です。


ステップ7まで、全てやりきった生徒もいます。

内容も文句なし。

参考書を片手に「シーン」と黙々問題を解く姿があります。


予定が遅れている生徒は、居残り勉強です。

頑張って食らいついて行く姿は大事な事ですたい。よいよい。

それでも、ある中1の男の子が帰り際に放った一言が印象的でした。

「残ってるの、全員祖中や!これってヤバいな!」


中3生は大みそかまで授業が続きます。

入試過去問を解きましたが、8割ぐらいの生徒は合格点に達していない現実。

でも、でも、でも、でも、あきらめませんよ。

やったりましょう。彼らも合格するつもりのようですから!



 


 

 

 



 

 

投稿者: スクール玉野

2014.12.26更新

とうとう来てしましたね。同級生からのお問い合わせのお電話が...。

独身庶民 さんなん です。

レプトンのお問い合わせ、本当にありがとうございます。


冬期講習、本日は高校部をお伝えします。

<高1>

高校1年生は2クラス制です。

Kクラスは、この冬にセンターの過去問を解いています。

数学ⅠAと英語に取り組んでいます。

点数を取ることではなく、入試を見せることで今の勉強を見直すことが目的です。

普段の勉強は、ちゃんと入試に向かっているのか??

勉強をやる時ぐらいは、しっかり目標をもって取り組んでもらいたいですね。


Cクラスは、1学期、2学期の復習をしています。

週1ぐらいは、少し難しい模試レベルの問題を解いて、

学校の教材を使って、基礎の反復練習ですな。


<高2>

高校2年生もクラスによってやることを分けています。

RクラスとBクラスは、センターですね。

解けない問題もありますが、この冬一通り受験科目を解いて、

分析シートに数値を落とし込みます。

そして、志望する大学のボーダーラインを計算して、

残り1年でどの科目を優先的に、かつ、差を感じてもらえればと思います。


Cクラスは、高1と同じく、基礎重視です。

学校優先で勉強を進めています。


<高3>

高3クラスは、センタープレに取り組んでいます。

ガリガリやってますよ。授業が始まると雰囲気はピリピリしています。

休憩時は、ほのぼのしてますが...ケジメがついていれば、悪くありませんな。


「人に勝つには人と同じことをしていてはダメだ。

 皆、見えないところでやっているから。それ以上のことをしなきゃ。

 やりきった子が自然と選ばれるのだ。」 落合 博満(中日GM)



いつもの言葉です!でも、とっても大事な事。

受験合格に向けて、特別な事は必要ありません。

知識の定着の確認作業。間違い直しで、解けなかった問題の再度チェック。

これを学習計画表通り、1週間スパンで積み重ねていくこと。

これだけで先輩方もちゃんと結果を出してきました。


先程の落合博満氏が中日の監督時代に選手たちに向けての言葉。

プロという勝負の世界にいる一流の方が言っているので間違いはないでしょう。


それは受験でも同じ。

やるべきことをやりきった子が選ばれるのです。

勉強はシンプルでいいんです。

センター試験まで、あと21日!

体調管理にだけは気をつけていただいて、やったりましょう!










  

投稿者: スクール玉野

2014.12.25更新

あなたの心にメリークリスマス。さんなんサンタ です。

もうプレゼントは届きましたか??

ある生徒によると、「日頃の行いの良い人にプレゼントは届く」そうですよ。

私には、先日はラ王が...箱で...。さらにジャガビー、チョコパイ、チキン、ケーキが。

なぜか食べ物ばかりですが、やはり日頃の行いが良かったんでしょうな。


さて、今日は中学生の冬期講習の様子をお伝えします。

<中3生>

「量」よりも「質」に重点を置いたカリキュラムです。

理由としては、連日、入試問題を解いているからです。

「間違い直し、解説、もう1度解き直し、確認」をしようと思うと、どうしても時間がかかります。

すでに年明けまで予定が組んであり、その日までは実践問題を解いていきます。

先生チェックの時は、1:1、演習と授業は少人数制のクラス編成です。

実践問題を解くと同時に、今の実力と入試レベルとの差を実感してもらい、

学年末後の対策に繋げていきます。


それにしても中学校によっては、宿題の量がマチマチの様です。

一宮市の学校では、どちらかといえば課題は多め。

今年は、2教科ほど各100ページを超える量の課題が出ている学校もあります。

反対に、稲沢市は少な目で、ある中学校ではこの冬の課題は日誌のみ。



自分の受験勉強をしようと思ったら、ある程度の自由は欲しいもの。

自分で計画を立ててやれない生徒にとっては、

課題は多い方がよいのかもしれませんが極端ですわ。


さらに塾によってはこの時期は宿題漬けとも聞いていますが、それはナンセンス。

本当に理解してやり切れている生徒は全体の1割~2割程度でしょう。

やるだけほど勿体ないものはない。スク玉はそれを反面教師としています。

学校に対しても、1つ1つをキチンと間違い直し+できるかチェックまでやろうと思ったら、

「質」にもこだわれるような学習計画を組んで欲しいと切に願います。



<中1・2生>

1学期と2学期の総復習をメインに、カリキュラムを立ててあります。

中2生は朝から勉強しに来る生徒もいますし、家庭で、そして塾で集中して解く女の子。

授業を欠席するからと、学習計画を前倒しにする生徒もいます。

自分の予定を、塾のカリキュラムに合わせて行動する。

この「合わせていく力」は重要で、受験に強いと言われている生徒ほどこの力を必要です。


中1生は半数は予定通り。半数はすでに出遅れています。

そんな状態にも関わらず、あの緊張感のなさ。まさに、最強の鈍感力!

まだまだ勉強のスタートラインに立っていないという状態です。

終了時間が来たら終わり!そんな授業では彼らは育っていきません!

「カリキュラム」を守りながら「学習時間」を調整する。

先生チェックもぜんぜーん合格しないんす。

しょうがない。これが今までの勉強法なんですから。

やはり1人1人変えていくしかありません。



※中3生の冬期講習で、本日25日(木)が学校のiテストで授業ができませんでした。

 よって、25日(木)は武士道扱いとし1月6日(火)午後に授業を振替させていただきます。

 冬期講習前にすでに生徒達には伝えてありますが、念の為ここで報告させていただきます。


※冬期講習費の引き落としが25日(木)の予定でしたが、

 私の不手際で26日(金)に引き落としになってしまいました。何卒、よろしくお願いします。














 

投稿者: スクール玉野

2014.12.24更新

よく見ると白髪が... さんなん です。


12月6日(土)に行われました数学検定の合格速報を報告します。

個人成績表は年明けになるそうです。

個人成績表は数検協会から返却され次第、本人にお渡ししますね。

今しばらくお待ちください。

本日の夕方以降に、合格者の名前は教室に展示しておきます。


準2級    合格者   2名(受検者  2名)

3  級  合格者 21名(受検者 23名)

4  級  合格者 15名(受検者 15名)

5  級  合格者 13名(受検者 16名)



ちなみに、3級は中学卒業レベル(中3で習う内容までが出題範囲)です。

準2級だと高校1年生レベルです。

果敢に自分の学年の1つ上のレベルにチャレンジした生徒達もいました。

さてさて、その結果はどうだったんでしょうか。


この数学検定は、学校のテストとも違い、高校入試とも違う切り口から出題されています。

こういった部分こそ、学校のテストの成績には表れない数字の部分です。

スク玉では、多面的な角度から問題を解くことで数学の実力を

さらに伸ばす事を目的としてこの数学受検にも力を入れています。



Lepton(レプトン)玉野教室

投稿者: スクール玉野

2014.12.23更新

さんなん です。

いよいよ冬期講習が始まりました。


今日は小学部の授業の様子をお伝えします。

小学部の国語は、日頃個別で指導している事がキチンと理解しているかを


実践形式でチェックしています。

それに加え、
物知り博士として「ことわざ」を覚えています。

さらに
小6は「百人一首」にも取り組んでいる生徒もいます。


1月5日(月)に、ことわざカルタ大会、百人一首大会が塾でありますので、

ぜひ正月にもしっかりと知識を積み重ねて欲しいと思います。


算数は、
小5は「割合」小6は「場合の数」をメインに、

さらにどの学年も
2学期の総復習にも取り組んでいます。

高学年の生徒の一部は、午前8時半から12時20分までの授業に加え、

お弁当持ちで午後16時、17時頃まで演習をしています。


中には、すでに渡してある算数テキストも終わり、

中学受験レベルの問題集にチャレンジしている生徒もいます。

難しいハズなんですが、それでも楽しんで解いている姿が印象的です。

「ぜんぜんわからん~」とか言いながら戦っておりましたね。

学習が予定表が遅れている生徒も、必死に挽回中です。


時間が取れる冬だから、いつも以上にやってらっしゃい!

お弁当作りも大変だと思いますが、

ご家族の叱咤、激励があってこそ彼らも伸びると言うもの。


「やるべき事があるのにやらない」のは甘やかしの環境のせいです。

ルールに厳しく、人に温かく。スク玉はそんな環境です。


小学生の内から、やるときはやるというケジメをつけて、

充実した冬であって欲しいと思います。

特に冬は短いですので、1週間、そして、1日の目標を持って過ごして下さい。









 


  

 

投稿者: スクール玉野

2014.12.21更新

好きな食べ物は体に悪いものが多い さんなん です。

いよいよ冬期講習に突入します。

短期決戦ですので、1日1日が勝負です。妥協なくいきましょう。


レプトンの体験会のお申込みありがとうございます。

レプトンについては こちら から。


1月24日(土)に説明会&体験会を行います。

一宮市と稲沢市ではこのレプトンを導入している塾さんはありません。

レプトン玉野教室の特徴としては、

☑ 自分の学力に合ったレベルから、自分のペースで学ぶことができます

☑「聞くListening」「書くwriting」「話すspeaking」「読むreading」をバランスよく学びます

☑ TOEIC600点(英検2級)レベルまで対応。中学生・高校生にも!


☑ 受験指導の経験があるスク玉の講師が指導します


お問い合わせでの声としては、

「今の英語教室では自分の子のレベルにあっていない」

「小学生低学年から、早めに英語を学ばせたい」

「引っ込み思案なので個別で勉強させたい」


「楽しそうだから、ぜひ体験させたい」

「グループ指導だと、自分が当てられるまで待つ時間が多い」

「英会話教室だとお遊戯的な指導になり、中学校に入ってから心配」


などなど、お声をいただいております。


また、2月以降は回数を増やし毎週土曜日の午後に

体験会を実施していくことになりました。


来年度、中学生の方でご興味があるというお問い合わせがありましたので、

中・高生にも対応できるようにします。


塾生の方には1月に入ってから、詳細をお渡ししますね。

ご興味のある方は、まずは体験にお越しください。

お待ちしております。





投稿者: スクール玉野

2014.12.19更新

さんなんです。

愛知県教育委員会のホームページに2015年度[平成27年3月入試](12月5日時点)の愛知県公立高校入試倍率が掲載されました。そのデータより、この地域の高校の倍率を掲載します。

高校名
2014年12月5日時点の倍率☜9月10日時点の倍率←(新春の最終倍率)

<普通科> 

一宮高校    1.66 ☜ 1.78←(昨年最終 1.49)

一宮西高校  1.36 ☜ 1.61←(昨年最終 1.12)

千種高校    3.08 ☜ 4.17←(昨年最終 2.08)

瑞稜高校    3.28 ☜ 3.43←(昨年最終 3.00)

五条高校    1.48 ☜ 1.61←(昨年最終 1.46)

一宮興道高校 1.55 ☜ 1.89←(昨年最終 1.51)

津島高校    2.69 ☜ 3.09←(昨年最終 2.25)

一宮南高校  2.00 ☜ 2.35←(昨年最終 1.92)

中村高校    2.02 ☜ 2.30←(昨年最終 2.22)

津島東高校  2.82 ☜ 3.16←(昨年最終 2.39)

木曽川高校  2.82 ☜ 3.28←(昨年最終 1.97)

津島北高校   3.64 ☜ 4.32←(昨年最終 2.37)

稲沢東高校  2.00 ☜ 1.89←(昨年最終 2.03)

尾西高校    1.13 ☜ 0.99←(昨年最終 1.73)


<商業科・総合>

一宮高校(ファ)  1.88 ☜ 1.80←(昨年最終 2.70)

津島北高校(商) 1.67 ☜ 1.65←(昨年最終 1.55)

木曽川高校(商) 2.54 ☜ 2.48←(昨年最終 1.85)

杏和高校(総合) 1.93 ☜ 2.00←(昨年最終 2.53)


※高校名
2014年12月5日時点の倍率-2014年9月時点の倍率←(新春の最終倍率)

投稿者: スクール玉野

2014.12.18更新

この季節がやってまいりました。

冬といったら、そうです。ラ王(日清)ですね。

寒くなったら、ラ王!お腹がすいたら、ラ王!冬期講習を乗り切るために、ラ王!です。

すでに大量購入してあります。

一方、胸に7つの傷を持つケンシロウの宿敵ラオウの名言は、ご存知、

「わが生涯に一片の悔いなし!!」です。これは、覚えておきましょう。


さて、イルミネーションの季節です。

先週からスク玉ではイルミネーションが始まっています。

今年は、かーくん先生とあかりんご先生が、この寒い中、

塾の建物の周りをきれいに飾ってくださいました。

そして、昨夜からの大雪。これによって、より幻想的な景色をみることができました。

地面の雪が光ってる見える!見てるとなんだか癒されますな。

先生方、ごくろうさまでした。後片付けもお願いね^^


最後に、大雪の中、朝から面談に来ていただいた保護者の方、

ありがとうございました。

はるばる大阪から打ち合わせで来ていただいたSRJ速読の南海さん、

いつも貴重な情報をありがとうございました。


夜になると、ほとんど雪は解けましたが、地面は凍っているところもあります。

雪道の運転が...という方で塾をお休みされた方が若干おられましたが、

こういった天候等での欠席には補習いたしますので、振替の日程などご連絡下さい。


深夜にツルツルをエンジョイしているピーポーを見つけました。

良い子は、マネをしないでね。受験生もの方もね。

スク玉版ウィンターイルミネーションは、1月初旬までの予定です。



そうそう、新しい個別型英語の名前は、Lepton(レプトン)です。

ラオウではありませんので、しっかり覚えてください。





 




投稿者: スクール玉野

2014.12.15更新

さんなんです。

先日、今年の漢字が発表され、


『税』

に決まりましたね。


なんと、


なんと、


スク玉で募集した今年の漢字が
見事的中しましたね。

世間でのアンテナをちゃんと子供達も感じているということでしょうか。

ひょっとしたら漢検オリジナル消しゴムが当たるかも。笑

確率は8,679分の4です。0.046%です。低っ!!


ちなみに

スク玉で2番目に多かった漢字


「墳」は7位「増」は8位「賞」は17位に入っていましたよ~。

なんだか嬉しいですね。



さて、冬期講習がいよいよ来週から開始です。

受験生さん達、受験生予備軍さん達に、より成長していただく為に、

事前準備、講師間での打ち合わせの毎日が続いています。


お問い合わせにもあったのですが、中学部や高校部は冬期講習だけの

募集はしておりません。申し訳ありません。

今いる塾生専用でカリキュラムを組んでおりますので、ご了承ください。


小学部は大きな影響は受けませんので、

スク玉の体験授業の位置づけとして受講していただければと思います。

お申し込みは今週末19日(金)までになってます。








投稿者: スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014