スク玉ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2016.05.08更新

こんにちは。久々の大野原です。

 

本日は中学生の勉強会です。

先週からテスト勉強に入りました。

早めにやることを終えて、苦手なところや応用問題などに時間を割けるようにしましょう。

 

という中でも、中学1年生にとっては初めての8時間勉強会です。

午前中だけで4時間の勉強時間。黙々とやり抜くには相当な集中力を要します。

しかし、例年に比べると手が動いています。

集中力が切れると、友達とアイコンタクトを取ったり、手遊びをしたりと、無駄な時間が出てくるものですが、

心配していたほどのものにはなっていません。ご家庭での教育の賜物でしょう。感謝です。

 

あとは中身です。

1年生はまだ型出来上がっていません。

 

直しをやらずにどんどん進めたり、○付けも後回しにしていたり。

直しが間違っていたり、ちゃんと覚えられていなかったり。

理解できていなかったり、書いてることを丸暗記しようとしていたり。

 

やはり、1年生に目立つことですが、2,3年生にも言えることです。

今一度、答えを覚えるだけの勉強にならないよう、午前中には多く注意をしました。

 

 

午後は、午前でたくさん付箋を貼りましたので、そのチェックです。

特に英語のスペルミスが連発していました。

答えを見ながら練習するのと、何も見ないで書くのでは雲泥の差があります。

そこのチェックは人にやってもらうことで気づけるようになりますが、それをきっかけに自分で気づけるようにしなければなりません。

 

また、数学の計算も、間違えてからすぐに直せば解けます。

しかし、少し時間をおいてやってみると案外できません。

そういうものです。

だから自分で、時間をおいてから解くようにならなければ、直したからOK!というような浅い勉強になってしまいます。

 

すぐ直す⇒時間をおいて解き直す

 

これを常に念頭に勉強してください。

反復が勉強の基本です。

 

来週のテストまでに、何度も解き直しましょう。

退屈で単調な作業ですが、それが勉強です。

 

帰ったら復習するんだぞ!!

 

中学生コピーの部屋

 

中学生英語の部屋

中学生ピンクの部屋

 

 

高校生もたくさん来ていました。

全学年自主的に勉強会参加です。

勉強時間の確保、というよりは、周りの勉強している雰囲気が集中力を高めます。

来週もありますので、どんどん参加して刺激を与えあってください。

高校生の部屋

投稿者: スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014