スク玉ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2015.03.19更新

受験が終わったら気の緩みか喉をやられた さんなん です。

学習相談会もようやく終わり、来年度の準備とニュースレターに取り組んでいます。

駆け込みでの入塾のお問い合わせもありまして、

来週末にスク玉で行われる将棋大会『名人戦』の練習が息抜きになっています。



さて、高校受験の結果をご報告します。

今年は合格発表の日に、電話連絡は1件、LINE1件であとは塾へ直接報告に来てくれましたね。

内申が足りない生徒もいたのでドキドキでしたが、

結果報告しに来た生徒達の喜びの姿は、忘れられません。


そうそう、フェイスブックで結果を知ったのも1件ありましたね!(笑)


合格、おめでとう。

行きたい高校へ合格する為の

彼ら、彼女らの分析・努力をご家庭でも褒めてあげてください。

今後も新たな目標をつくり、小さな努力を継続して欲しいと思います。


高校は合格するよりも、ついて行くことがとにかく難しいです。

推薦組はすでに高校の勉強を始めています。

夜に勉強しに来ている生徒もいます。動かなきゃ置いてくで~。


▶2015年度高校受験実績


公立高校

一宮  合格 2名
一宮西 合格 7名
一宮興道       合格  6名(推薦1名)
一宮南 合格 2名(推薦1名)
新川 合格 1名
杏和 合格 1名(推薦1名)

 

私立高校 

滝  普通  合格   1名
啓成 サミッティア  合格  14名(特A7名,推薦1名)
啓成       普通  合格   3名
名城 特進  合格   5名
名城 普通進学  合格   2名
大成 ラトナディア  合格   1名
大成 プラウディア  合格   1名
中京 進学  合格   1名
清林館 文理  合格   1名
清林館 進学  合格   1名


投稿者: スクール玉野

2015.03.17更新

また1つ年を取りました さんなん です。

メッセージやお祝いのお言葉をいただいた方、ありがとうございます。

お祝いパーティーの様子は 
こちら へ。



さて、昨日より中学生、高校生は春期講習に入りました。

復習が終わり次第、新しい学年の学習内容に取り組んでいきますよ。


そして、今週末には
【高校部イベント】として

スク玉高校部映像授業の島村先生にはるばる岡山よりお越しいただきます。

春に行われる大学受験分析には、高校部を持つ塾さんが全国から集まるほどの

絶大な集客力を持つ島村先生に、スク玉生の為だけに講演をしていただきます。


残念ながらスク玉の教室があまり大きくありませんので、

現高校生と新高1生だけの参加とさせていただきます。

何卒、ご了承ください。







投稿者: スクール玉野

2015.03.15更新

さるです。

違います。

...。

某電気屋さんで本人確認ができなかった さんなん です。

私は、とりだったのか!!今まで知らなかった!!



さて、すでに公立高校受験のボーダーが出ている様子。

受験生さん、皆で焼肉食べるものいいけどボーダーの確認もしましょうね。

あくまでもボーダーは目安であり、得点は自己採点ですからね。

あとは信じるのみ。吉報をお待ちしております。



そして、昨日の夕方には卒塾生さんが遊びに来てくれました。

スク玉高校部の一期生です。

どうやら就職先も決まり、春からは社会人デビューです。

ちょうど大学の卒業式後、わざわざ塾に直行してくれたとのこと。

ボスにお参りをして、記念写真をパシャ!!

ありがとう。そして、卒業おめでとう。わっかーな。


 

投稿者: スクール玉野

2015.03.14更新

少年T :歯が抜けそうです。

さんなん:おぉ、成長の証やね。

少年Y :さんなん先生は甘い物好きなのに、虫歯はないの?

さんなん:大人になってからは虫歯はなくなったかな~。

少年H :いつもおやつ食べてるのに?

さんなん:誰やん!?そんなこと言ったのは。言うほど、食べてないよ。

少年R :この間いちご大福食べてた。

さんなん:(...。どこかで情報が洩れてる!!きっとあれやな⇒ 
あれ  )



さて高校入試も終わり、あとは結果を待つだけになりました。

A入試後に塾で採点してた生徒が2名ほどいたけど、

隣で「よし!」「あー!」とか、マジでドキドキやったんやで!

頼むで!ホンマ!ホンマに頼むで!心臓に悪いわ。

まぁ目標としていた点数近くは取れてたから、あとは祈ろう!お参りしよう!



そして、本日は3月14日ということで、円周率の日ですね。

また世間ではホワイトデーとも言うらしく、

チョコのお返しはこの円周率にかけて約3倍返しする慣習がついたとか。(ホンマか?)


生徒さんにたくさんチョコをいただきましたので、

本日そのお返しをしました。

円周率のごとく、私の食いしん坊キャラは永遠に続くのかしら...







投稿者: スクール玉野

2015.03.10更新

「昼、バレー?」by TK

「ちゃうでー!ヒルバレーや!」by さんなん です。

最近はポップコーンを買うのにも並ぶんですよね!夢の国みたいですな。

この4月から名古屋駅にギャレットも上陸するようです。楽しみですね。



さて、大学受験の結果が続々来ています。

速報を掲載します。 ⇒ 
高校部の実績ページ


高校受験も、残すところA日程入試だけです。

そちらが本命の生徒もいますので、もう一踏ん張りしてもらいましょう。

やったりましょう。

============================

速読フェスタ開催!(愛知県一宮市の速読教室ちーむスク玉)
3月28日(土)まで


(提供:SRJ速読協会) ============================

投稿者: スクール玉野

2015.03.07更新

さんなんです。公立高校直前です。中3生は最後の追い込みに入っています。

今週は新しい事を進めるのではなく2回目のチェックだけするように伝えてあります。

緊張からかケアレスミスが続く生徒、

お腹が痛くなったりと体調を崩す生徒もいますが、

今までの積み重ねてきた努力を信じて自分の取るべき点を取ってきて

いただければと思います。頑張れ!スク玉の受験生!



そんな中、小6生~中2生の算数、数学は総まとめに入っています。

1年間しっかり学んできたつもりでも、それでも知識や理解が抜けている単元もあります。

算数、数学は積み重ねの科目なので、その学年で習うべき学習内容を掘り下げて、

ちゃんと理解まで繋げていけば急にできなくなることはありません。



小6は、「図形」に標準をしぼり小学生で学ぶべき事を再確認中です。

今年は回転移動が苦手の生徒が多いですね。

図形は頭で考えちゃダメやで!まずは図に書きこもう!マネしよう!



中1、中2は教科書レベルの問題で穴が無いかの確認中です。

弱点の単元を発見したら、あとは短期集中!できるまで反復をしています。

正直、もっと時間が欲しい!そういう生徒もいます。



そうそう、中学生限定なのですが、3月10日(火)と13日(金)の夜は

私は中3の授業がありませんので、「夜に勉強しに来てもよいよ!」

と中1生、中2生には本日伝えました。

こういうときに塾を上手に活用していただければと思います。




今年は例年以上にお問い合わせが多くて嬉しい限りですが、

今いる生徒が優先です。

一人ひとりを「自分で勉強できるように育てる」為に、

まずは現塾生を変えていきたいと思っています。


 

投稿者: スクール玉野

2015.03.05更新

ええぃああ~君から~もらいぃなき~ほろり~ほろり~ふたりぼっち~

こんばんは さんなん です。

本日は尾西第二中学校の卒業式に行ってきました。

朝に学校へ電話を入れたところ、快く承諾をいただきました。

ありがとうございます。


今年度から校長先生が変わっていますので、

「どんな話をするのかな~」と楽しみでもありました。


【卒業生入場】

のりピー先生を先頭に卒業生さんたちが体育館に入ってきました。

生徒たちの顔は晴れ晴れしていましたね。

そして、男の子たちは本当に背がデカくなったと感じました。


【校長先生 式辞】

校長先生は2つの話をされました。

覚えていますか?確か、「あきらめない心」と「感謝の心」でしたね。

ありきたりな話に聞こえるかもしれませんが、

『当たり前のことを当たり前にできる生徒に育てる!』

これが二中の教育方針ですからね。

校長先生として、二中の教育方針を再確認しているようにも聞こえました。


【卒業証書授与】

二中の卒業証書授与式は一人ひとり、校長先生からの手渡しです。

最初の生徒は、スク玉生でした。いよっ!出世頭!

トップバッターは卒業生を代表して、学校の先生方、保護者の方、来賓の方、

そして校長先生と皆に深くお辞儀をします。

実は卒業生の内、12.19%はスク玉生です!

スク玉生が返事をするたびに、「ムムっ!」と良い返事に対して感動します!

(きっと親バカならぬ、塾生バカかも!)


【門出の詞】

送辞では、在校生代表から卒業生への感謝の言葉がありました。

後輩からの視点はなかなか私では分からない部分ですので、

余計に気になっちゃいました。

『心』というものを大事にした文書だったと感じます。



卒業生代表の答辞でも、『心』に訴える言葉が多くありました。

育ててくれた親、先生への感謝の言葉。

二中生としての誇り。そして、数々の思い出。

何より語りかけるような話し方が上手で、1つ1つの言葉に重みを感じました。

これにはもらい泣き状態の生徒も多くいたと思います。



そして最後は、卒業生の歌と校歌で締めくくりでした。

なにげに校歌「明日に向かって」は塾生が伴奏をしていたのを見て、

驚きながらもちゃんと心の中で歌いました。



毎年、卒業式に参列させていただいて、感動をいただいております。

許可をいただいた学校には、ただただ感謝あるのみです。

どうしても体が1つですので塾生全員の学校へは行くことはできませんが、

この気持ちはどの生徒へも一緒です。


卒業生のみんな、おめでとうございます。


幸い、夜に中3の授業がありましたので皆に「おめでとう!」と伝えることができました。

バヤシ王からは、「きのこ、たけのこ」の差し入れもありましたね。

私もこっそり1つ頂戴しました。パクっと。


そして、今年もこの時期が来ましたな。

さあ、やるぞ!受験!やったろまい!





 

投稿者: スクール玉野

2015.03.05更新

涙腺ゆるゆる TK です。

本日は、各中学校で卒業式が行われております。

きっと社長が母校(尾二中)に行っているはずなので、

TKは、

一宮市立萩原中学校

に行ってきました。







体育祭でちょくちょく訪れたことがある中学校ですが、

体育館に行くことは初めてですので、少し迷子になりました。

時間もピンチ(汗)

ちょうど、外に先生がいらしたので、助けていただきました。感謝。

この中学校は生徒数が多いため、

一人一人、卒業証書を受け取るのではなく、

名前が読み上げられた後、代表の生徒が卒業証書を受け取りました。

スク玉生の名前が呼ばれるたびに、うるうるきます(早くも)

校長先生のお話、来賓の方の祝辞へと続きます。

次に、在校生の「送辞」です。しっかりした子でした。

いよいよ、卒業生の「答辞」です。

女の子が読み上げるのですが、涙をこらえながらスピーチをするもんですから、

TKもつられてうるうる。歳を重ねるごとに、涙腺が崩壊しています。

とても上手な「答辞」でした。

最後に、「卒業式の歌」です。







これで、あとは退場を残すのみ・・・と思いきや。

卒業生が保護者の方に向けて伝えたいことがある と。

そして、振り返って今までの感謝の言葉を伝え、「大地讃頌」を合唱します。

今までこういうことは体験したことがないので、珍しいなと思っていたら、

スク玉生がピアノのもとへ。

伴奏するんですか!!聞いてないですよ、ちょっと!!

ピアノを弾きだしたら、いきなり大号泣です。

隣りのお母さんに勝ちました(笑)

うちの子が伴奏をすると話は別ですね。はい。






せっかくなので、最後の送り出しまでいました。

気付いてくれた あみ、もりあや ありがとう!!




さて、これで今年の卒業式もおしまいです。

快く参加させてくださった中学校には感謝するばかりです。

ありがとうございます。



あとは受験を残すのみ。

やったりなさい!!




PS 井ノ塾さんへ

一足先に納車しちゃいました。ありがとうございます。えへへ。

投稿者: スクール玉野

2015.03.03更新

事務所とホームページの模様替え中 さんなん です。

おかげさまで、入塾生、速読、速聴、レプトン英語と連日のお問い合わせがあります。

口コミ、評判、本当にありがとうございます。

今のところ新しく25名ほどスク玉生として入塾します。

今いる生徒にとって、よい刺激になっていただければと思います。

共に学び、共に競いあいましょう。

満席になりましたクラスは募集はありませんので、ご了承ください。



さて、ただいま
速読フェスタ開催中です!

『あなたの読書速度、計ります!』


速読とは、「速く正確に読む能力」のこと。

大学生、社会人になると自分で学ぶ機会が多くなります。

その時に速読が身についているのかどうかが大きな差になって表れます。

まずは自分の読書速度を知ることから始めませんか?


どちらかと言えば小学生に大人気の
『みんなの速読』ですが、

中学生、高校生まで速読を受講できますよ。


体験後のアンケートにお答えいただいた方に、

もれなく『速ドックお守り』をプレゼント中で~す!


============================

一宮市の速読教室 スクール玉野
============================

投稿者: スクール玉野

2015.02.26更新

さんなんです。

春まつりサイトが完成しましたので、ご報告します。こちらからどうぞ↓↓


(ちなみに春期講習の詳細はすでに塾生にはお渡ししています)



中1、2生さんはテストが終わりました。

春期講習までは、単元ごとに総復習をかけます。

一人ひとりやることは違いますが、

知識の確認などこの1年を通して勉強してきた中で、

弱点があればどんどん埋めていっていただきたいですな。



今は学校のテストの点数よりも大事な事があります。

その部分を地道に固めていく事で、先の受験に強くなるのです。

なんせ、ここ2年は一宮西高校の合格率100%ですからね!


正直、お母さん方が思っているほど受験は易しくはありませんが、

一人ひとりがちゃんと意識を持って勉強に取り組んでくれている結果だと考えています。

点数だけ上げるのは他塾でもやっていますが、

意識も変えるとなると時間もかかります。

しかし、実績はスク玉野指導方針が間違っていないことを証明してくれています。

大手の塾さんは合格人数は書けても、受験人数はかけませんよ。


興道、津島だってレベル高いんですからね。

それを1年か2年でなんとかして!って言われても...

でも本人がその気であれば誰一人置いていきませんよ。

スク玉の授業は一見甘くみえるようですが

カリキュラムは相当厳しいです。

学習相談で厳しいことを言われた部分さえ直していけば大丈夫。

あとは言われたことをしっかり守り、自分で動くのです。




小学生さんたちも猛ダッシュしています。

すでに1冊やりきった生徒たちは、次のステージで戦っています。

例えば、小6生は図形をターゲットに、深く掘り下げて学んでいます。

4年生、5年生でも算数テキストが終わり、もう1冊目に入った生徒もいます。

すでに自分で動くことを覚えた生徒も増えてきました。

いい雰囲気です。


これは中学生も一緒ですが前で先生が授業しても、

大半の生徒にとっては休憩時間です。

一番彼らにとって大変なのは、
自分の力だけで学んで理解していくことです。

それだけでなく、
本当に理解しているか、目の前で説明させて、

自分の言葉で言い換えさせてチェックする


これを徹底していくことでスク玉生は成績を伸ばしています。



基礎の土台作りばかり、意識改革を優先している生徒もいますが、

一人ひとりがやること違うって管理が本当に大変なんです。

でも、その生徒にとって1番良い方法を追い求めていきますよ。




投稿者: スクール玉野

前へ 前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014