スク玉ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2015.02.10更新

勉強しながら泣いている子をみました さんなん です。

「どしてん!何かあったん?」と聞くと、

「ん?乾燥するから、目薬さしたの」とのこと。

こんなベタなこと、あるんかーい。



さて、中学生は
個人面談が続いています。

勉強のこと、学校生活のこと、家庭のことなどを聞いたり、

こちらからは普段の授業を通じて修正すべきことを伝えています。

一人ひとりを変えなきゃいかんとです。



学習相談会も連日あります。

塾生だけでなく、新しく塾を探している方、他塾に通っている方、

新小1の保護者の方からもお声をいただいております。

お悩み相談の内容はひとそれぞれ。

私の経験から、解決策や提案を出来る限りさせていただきたいと思います。




投稿者: スクール玉野

2015.02.08更新

スク玉ブログ(中2男子曰く、スク玉の変なやつ)に久々の登場 TK です。

基本的には
こちらに出現しています。よろしくお願いします。


本日は学年末テスト勉強会の①日目です。

祖中さん、明中さん、尾西第一中さん、萩中さん、稲中さんの中1・2年生対象です。

二中さんは、もう1週間後から、テスト対策に入ります。


スク玉のテスト対策は、基本的には本人に任せています。

自分で1週間の予定も立てています。(希望者はTKと一緒に作ります)



今週はテスト2週間前ですので、ワークの①回目が優先。

テスト範囲はまだ発表されていないので、「だいたい、こんなもんかな~」と自分でテスト範囲を予想し、

やるべきページを逆算して、予定を立てています。



人の甘さってこういうところで出ますね。「だいたい、こんなもんかな~」ってとこです。

「いやいや、少なすぎっしょ」という人もちらほら。。。

でも、余分な口出しはいたしませぬ。

彼らが失敗するチャンスを奪いたくない。

してあげられるのは、失敗した後のフォローです。

何がいけなかったのか、何が足らないのかを、自分で気付いてもらえるようにすることです。
(特に さんなん の生徒面談の威力は絶大です。目からウロコです。いよ、さすが社長!!)


自分で動ける人は、もうすでに動いていますよ。

テスト3週間前だけれども、午前中だけ勉強をしにくる 中2の男の子

テストの週の日曜日に英検の2次試験があり、

その対策をしたいから、テスト3週間前からやること表をもらいにきた 中2の女の子

しっかり先を見て行動しています。

なにも、彼、彼女のためだけに特別な何かを施したことはありません。

いろいろな先生の話から、自分で学び取って行動に移したのです。

勉強は机でするだけのものではないですよ。自分で気付くことを祈るばかりです。



勉強会と併せて、

中3の公立推薦入試の自己PR文のチェックを2名ほどしました。

「見てほしい」という希望がありましたので、全力でチェックです!!















投稿者: スクール玉野

2015.02.07更新

さんなんです。生徒面談の時期ですね。

一人ずつ呼んで、1:1で話を聞いたり、私が語ったりしています。

少し変わった進路&学習面談ですが、みんな真剣に考えてくれる。

さすがです。あとは、行動にうつされよ。
ちゃんと私は見てますからね!




さて学校にもよりますが中1・2生、高1・2生はテスト対策に突入しています。

ということで、明日の日曜日は、
学年末8時間勉強会です。

午前に鬼さん、午後はTKさんがいらっしゃいますので、

バリバリ参加ください。(中3~高3は任意参加やで)

時間は、8時~17時です。学びましょ。



テスト週間に入る前の1週間が勝負だから、明日の時間の使い方は大事やで。

でも部活動優先ね。ケジメをつけて、己のコスモを燃焼させよ。


-------------------------------------

=小宇宙(コスモ)とは=
聖闘士が己の中に持つ潜在能力。「セブンセンシズ(第七感)」とも言う。
聖闘士の能力は小宇宙の大きさに比例し、自らの意志で高めることができる。
<集英社『聖闘士星矢大全』より>

-------------------------------------



投稿者: スクール玉野

2015.02.06更新

最近はさんきゅっぱ(3,980円)、よんきゅっぱ(4,980円)という値段を

見かけませんね。値札をみると3,990円、4,990円などぎりぎりのところ。

そんなことが気になる さんなん です。理由はなんとなくわかりますけどね...。




本日は
小学生さんの授業の様子のご報告です。

小学部は火曜日のスク玉コースの授業日以外は、少人数指導です。

私は算数を指導していますが、算数は振替が入った場合で多くても

8人ぐらいまで、少ないときは1人になるときもあります。

小学生は特に手厚いんです。そのぐらい解く姿勢にこだわっています。



授業で意識をしているのは、

本人が
頭を使っているかどうかを見ています。



45分の授業中、算数は黙々と問題に向かう姿勢があります。

さすがにずーと集中力が続くわけではありませんので、

先生が丸椅子で生徒のところへ回って
答え合わせをしたり、

問題文を理解しているかどうか確認したりしています。



そして、


なぜこの式になるのか

この式は何を求めているのか

文章題は図をかけるか

1度間違えた問題が解けるようになっているのか(復習)

などを聞いていきます。すると45分はあっというま。


このような取り組む姿勢は小学生さんのうちに優先的に固めておきたい部分です。

授業中に手が止まる。これは頭が動いていない証拠です。




 

投稿者: スクール玉野

2015.02.05更新

こんにちは。大野原でございます。

久しぶりの写真アップです。
ニュースレター掲載の写真をカラーで見たいとの声が多かったので、ブログにてアップいたします。

特に加工はしていないので、色合いがビミョ~なのが多いですが、そこはご愛嬌ということで。






























いやー偉大なる富士はいつ拝見しても偉大であります。

どんなに文明が進歩しようと、いや、進歩するからこそ、『山』という普遍なる存在に魅了されるのでしょう。

小学生でもケータイを持つ昨今、いろんな事件もニュースで取り上げられますが、わが塾生においてもご多分に漏れず高校生がケータイ依存の状況が少なからず見受けられます。

トイレなどでいじっていないと信じたいですね。

投稿者: スクール玉野

2015.02.04更新

聖闘士星矢の世代 さんなん です。

鬼さんは分かるらしいですが、TKさんはわからないそうです。


さて、小中学生版ニュースレター配布しています。


さんなんの絶対一本~impossible is nothing~

・新しい受験制度について

現小6より新しい受験制度に変わろうとしています。

中央教育審議会の答申から現状で分かっている部分について、

いち早く情報をお届けします。


・算数の力を上昇させる為に「必要なこと」

こんな勉強やっていませんよね!?

家庭学習でありそうな勉強法についてまとめました。



生徒アンケート(中学生&保護者)

皆に書いていただいたアンケートについて、まとめておきました。

中学生さんたちが、今何を考えて、何を見て日々過ごしているのか。

なかなか興味深い意見もありました。



速く正しく理解する!速読講座!

脳と視力の深い関係や速読がもたらす効果についてまとめてあります。

本や文章を読むことは、「考える力」を養います。

速読で学習能力を向上させませんか?



Lepton Fan 2015冬

新しい英語教室Lepton(レプトン)についてです。

あまり危機感が無い方もいらっしゃるかもしれませんが、

相談会をしていると、「(お父さんの)会社では英語ができないと話にならない。

メールも英語!会議も英語!」

そんな話を保護者様から聞いています。

今の子供達にとって将来必要となる英語と受験に必要な英語に

大きな隔たりがあると感じています。英語教育に大きな変化が求められています。

スク玉ではそのかけ橋の為にレプトンを導入し、変化に対してチャレンジしていきます。



スク玉の大学相談所

看護学部/総合政策系の学部/情報系の学部

これらの学部が何を学ぶのか。地元を中心にどんな大学にこれらの

学部があるのかをまとめました。



スク玉のハローワーク

測量士/動物看護士/ツアーコンダクター

これらの職業について、どんな仕事なのか、どうしたらなれるのかが

まとめてあります。職業を選ぶ時、知らない事で選択肢が減ってしまわない様に、

また、ご家族で話合いの時に参考になる様にと考えています。



全県模試まとめ&さんなんの一刀両断

中学生さんたちの全県模試の結果がクラスごとに載っています。

また、私が言いたい放題書いております。




ノートまとめの勉強法~ノートまとめ=勉強??~

TKさんの○○勉強法として、今回はノートまとめについて述べています。

ノートまとめをする際に気をつける事、授業中に伝えている事、

方法などについてTKさんに書いていただいております。

最後に、TKのフォトギャラリーがありますが、、、気にしないで!?



スク玉の未来日記

4月までのおおまかな予定も載っていますので、ご確認下さい。


以上、小中学部のニューるレターは全40ページになっています。


小さな塾でも今の時代、情報を集めようと思えば集める事ができまする。


生徒をどうやって伸ばすのか、どうしたら自分から勉強するようになるのか、

これらを指導することも塾の大事な使命です。

しかし、先を見て柔軟に変化していかないとこれからの時代生き抜いて行けません。


世の中の流れをいち早くキャッチして、どう動いていくのかを考えること。

単に机の上の勉強だけでなく、こういったことも

これからの社会を担う彼らに伝える事も、

やはり塾の使命ではないかと私は考えています。


ぜひニュースレターを読んでいただき、

ご家庭でも話合っていただければと思っています。






投稿者: スクール玉野

2015.02.03更新

気付いたら2月の予定表を配っていない事に気付いた さんなん です。

中学生さん達には、月末25日頃にいつも配っているのに、

受験指導、ニュースレターや学習相談会などでバタバタでしたので、

すっかり忘れていました。申し訳ない。本日より、配布します。


そして続々と
合格報告が入ってきています。よしよし。

そして明日からは、私立高校入試ですな。よいよい。


さて、今回は冬期講習がありましたので、

スク玉倶楽部というニュースレター特別号も作成しました。

このニュースレター特別号には塾生の顔写真、実名が出ていますので、

取り扱いには気をつけて下さいね。


さっそく内容をご紹介します。


2015冬 ゼロからの出発
~今日も、自分自身に小さな1を足していこう~


冬期講習の様子

小学部、中学部、高校部の授業の様子と将棋大会&ピザパーティー、

忘年会、大掃除、合格祈願、成人式、WJCの様子が

写真盛りだくさんで載っています。



バヤシ王の「大辞林」~ネーミングあれこれ~

最高です!バヤシの林はおもしろい!


2015年!今年の抱負!
(あかりんご先生、たくま先生、もりさや先生、かーくん先生)

【もりさや先生の名前を痛恨のミス。大変、失礼しました。すぐに拡散します。

 そして、高校生にお渡しした冊子に、かーくん先生の記事が未掲載でした。

 こちらはすでに号外をまきました。】
 
彼らにとって身近な大学生さん達が、どんな考えて大学に通っているのか。

そして、今年の抱負について述べていますので、ぜひ目を通して下さい。



TKの「教科書には書いていないかも」~社会っていとをかし~

今回は織田信長の人物像に迫ってお届けします。歴史はいろいろな人の

解釈がなされたことによって出来上がっている部分もあります。

だから、社会っていとをかし 。



ナヲキの「理科ってこんなにおもしろい!」(復刻版)

動物にも血液型はある?ブラックホールってなに?地震の怖さ!?について、

理科の雑学・知識を紹介しております。なおき先生~!大人気ですよ~!



偉人たちの格言

受験生さんへの最後のエールです。一つでも届き、また、後押しができれば幸いです。


このニュースレター特別号は、全28ページ構成になっています。

この特別号が生徒たちにとっては1番読みやすいようですね。





投稿者: スクール玉野

2015.02.02更新

私は、さんなん。あなたの学力と学ぶ環境を守ります。

さんなん もう大丈夫と言わないと働くのをやめません。

週末は、そんなディズニー映画に癒されました。


さて、高校部のニュースレターを本日より配布しております。

今回の内容です。


さんなんの絶対一本~impossible is nothing~

・新しい受験制度について

・中教審の答申について



ひろくま英語道~セーターとセンター~

・センター試験に向けて

・ひろくま先生のオススメ英語講座



BIG FIELD PAVILION~No Photo,No Life~

・富士と初日の出in精進湖(しょうじこ)

・浅間神社と武田神社にて


写真は後日、鬼さんがアップしてくれるそうです。



リーモ物語~The story of Riemo~
<リーモ危機一髪!?強敵・理科との決戦!!の巻>


高校生リーモくんの大学受験奮闘記です。

今回は理科改造プロジェクトについて、

スク玉で実践している勉強を物語に乗せてお伝えします。

少しだけ覗いてみましょう。


プロローグ
________________________________________
気づけば季節はいくつも移り変わり、
ついこの間まで咲いた思った桜がすでに葉を枯らしてしまった。
肌寒くなったと思えば、雨は雪に変わり、そして干支も変わっていた。

テレビは特番ばかり。リーモは速単ばかり。

歳月人を待たず。
光陰矢のごとし。
祇園精舎の鐘の声。

そんな言葉がリーモの胸を去来した。

羊はたくさん数えた。
今日の模試の理科の×も数えた。

眠気の代わりに、鬼気が襲い掛かった。

時計の針は回る。リーモが見ているときでも見ていないときでも。

何かから逃げるように動き続ける。

(俺は逃げているのか?)

何気なく窓越しに空を見上げる。

流れ星が一筋、いと美しく輝き、そして消えた。

リーモの胸に小さな光が灯った。

そしてそれは消えることなく、埋み火となり、後に大きな炎となる――――――――



という感じで、話が進んでいきます。果たしてリーモはどう変化していくのか。

お楽しみに。



スク玉の大学相談所~頭の中の検索ちゃん~

看護学部/総合政策系の学部/情報系の学部

アンケートで保護者の方、そして中学生も読んでいるランキングで上位に来ています。



Serious If~冬期講習1・2年センターチャレンジ!~

高1、高2生は冬に今の実力の確認をしました。そして、現実をみて凹みました。

じゃあ、何が必要なのか。何がヤバいのか!?

それは点数ではなく、「○○○○」ですよ。


これで高校生版のニュースレターはお終いです。

全28ページ。しっかり情報をつめこんでありますので、吸収してください。





投稿者: スクール玉野

2015.01.30更新

さんなんです。

学習相談会にて、いろいろな話をさせていただいております。


例えば、
ご家庭の役割とは!?と聞かれれば、

私は「
生活リズムの管理とルールの徹底」、

そして、「
思いを伝えること!」と答えます。

保護者様の思いをもっともっともっと伝えて欲しいのです。



「あなたには○○みたいになって欲しい」

「人生において、○○だけは忘れてはいけないよ」


こういった話でも構いません。


「お父さんが生きてきた世界を...」

「お母さんが見てきた時代を...」


伝えて欲しいのです。


塾へ求めるものは「今後の勉強法」、「成績」、「進路」で良いです。

でも、ご家庭では
外の世界を見せてあげて欲しいのです。


小さなことに執着しすぎていませんか。

些細なことを気にし過ぎていませんか。




保護者の方の「声掛け」こそ、唯一無二の家庭学習となります。



高校生になると部活、模試、友達、学校生活など忙しく、

なかなか時間を取って話す機会は減っていきます。

さらに、共働きのご家庭が増えてきていると聞いています。


だから、今しかないんです。小中学生の内に。

保護者様の言葉は、必ず彼ら、彼女らの心に届きます。


彼らと話していると、彼らの心の渇きを感じる時があります。

心を満たすこと。潤すこと。

それが保護者の方の役割だと、私は考えています。




投稿者: スクール玉野

2015.01.28更新

レプトンブログはじめました TK です。

今日は、朝から名古屋へ出向いて、教材展&セミナーを見てきました。

教材はいつも通り、新刊がないかチェック。

おやおや。昔使っていたものが復活してるではありませんか。

ん。悩みますね。



セミナーは、「2015年度 公立高校入試動向」でした。

第5回全県模試の結果と12月の進路志望調査の結果(←詳細はくりっく)を基に、今年の受験生の動きの分析でした。

ここ尾張地方に関係しそうなことは・・・

・一宮興道高校 → 募集定員(+40)

・一宮南高校  → 募集定員(+40)

・津島北高校  → 募集定員(-40)

・津島北高校  → 募集定員減少にともない、倍率が上がる


その他の高校に関しては、軒並み平年通りですね。大きな変動はないみたいです。


募集定員が増えれば、倍率が下がりやすいですし

募集定員が減れば、倍率は上がりやすいです。

しかし、気にするところは

そこじゃないでしょう。

やることは一つ。

自分が取らないといけない点数をとる勉強をすること

です。

周りに流されずに、やらないといけないこと、やらないといけないと言われたことを

優先順位をつけてやることです。

やることをしっかりやった人が、自然と選ばれるのですよ。



投稿者: スクール玉野

前へ 前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014