イベント関係

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2013.02.01更新

さんなんです。

2月1日(金)~3月17日(日)に学習相談会を実施します。










「うちの子は来年から中学生だけど、皆についていけるだろうか?」

「高校受験で志望校を決めれない!どうしよう?」

「英語が苦手だけど、何か良い方法はないのだろうか!?」


「塾での授業の取り組み方をもっと詳しく教えて欲しい!!」

「成績では困っていないが、受験に向けて何をしておくとよいのだろうか?」



この学習相談会は、塾生はもちろん、速読生、速聴生、外部生からの

学校生活・学習についての悩みや不安の相談を少しでも和らげることを

目的としています。




「こんなこと相談していいのかな!?」

大丈夫です。些細な悩みが大きくなる前に手を打ちましょう。


「他塾に通っているけど!?」

問題ありません。勧誘もいたしません。


「具体的に何を相談して良いのかわかりません!」

それは困ります。でも構いません。今後の戦略を練りましょう。



『何かを変えたい!』

保護者様の、その思いを大切にします。



お申し込みは、メールまたはお電話で受け付けております。

メールでお問い合わせする      


電話での問い合わせする   0586-68-6014
(受付時間16:00~22:00)

≪相談会の時間≫

平 日   9:00~12:00(午後も可能です。ご相談ください)

土曜日 13:00~17:00

※ご希望の日時、時間とご相談内容をご記入、またはお伝えください。

※日曜日は中学生の勉強会、研修等に出かけている場合がありますので、
申し訳ありませんが受け付けておりません。下記の時間帯でお願いします。

投稿者: スクール玉野

2012.09.13更新

さんなんです。


速読甲子園団体戦の報告です。

1種目+2種目の総合ランキング


スクール玉野


全 国    18位!

中部地区   3位!




正念場です。いよいよ次が最後の種目です。

個人戦(文章読解)も始まっています。

勝負所でのスク玉生の底力を期待しています。



ライバルとの差-----------------------------------

全国1位  11431P(差2517P)
全国5位  10081P(差1167P)
全国10位  9408P(差 494P)
全国15位  8984P(差  70P)


2種目の結果------------------------------------------------

スクール玉野

全 国    18位!

中部地区   3位!


1種目の結果-----------------------------------------------

スクール玉野

全 国    15位!

中部地区   2位!

投稿者: スクール玉野

2012.08.24更新

さんなんです。

「諦めたらそこで試合終了ですよ!」

名作「スラムダンク」の安西先生の言葉です。



今日はまさにこの言葉がふさわしい。

夏祭りの最後のイベント「将棋大会」の日です。


将棋大会は、初心者の部と経験者の部に分かれて

それぞれトーナメント戦で勝敗を決めます。


今回の挑戦者は、初心者の部14名、経験者の部14名に

先生が1人ずつ加わり計30名でした。
















経験者の部は、やや緊張感に包まれシーンとした雰囲気の中で対局開始。

将棋の強さに学年など関係ありません。




『将棋は脳を鍛える』(日本将棋連盟)のリーフレットによると、

将棋は特に小学生のときに始めると伸びが違うそうです。

2週間に1回、2時間程度で将棋の練習をするだけでも、

1年で実力が本当に伸びる伸びる。



やはり感覚的に覚えることに長けているのでしょう。

こういうのがいい形とか、悪い形だとかっていう感覚的な事を

すごいスピードで身に付けることができるそうです。


実際、今夏に将棋の駒の動かし方を覚えた子が

今日の将棋大会で初心者の部に出場していますからね。


はっきりいって将棋ができる子で、勉強ができない子はいません。


しかし、保護者の方に聞くと、

今のお母さん世代で将棋ができる人が本当に少ないそうです。


家で練習してきた子達の練習相手は、おじいちゃんが1番多い様です。


この地域は将棋を学べる場所が正直少ない。

中学校におやじの会があるので、将棋教室などやってもらえたらなーと勝手に思っています。

それか、スク玉の将棋教室開講か。



話は戻しまして、

今回の将棋大会の勝者は、

<経験者の部>  

優勝 S君(小6),2位 TKさん,3位 K君(中1),4位 K君(中2)


<初心者の部>  

優勝 Tさん(小4),2位 T君(小6),3位 Y君(小6),4位 Y君(小4)



経験者の部には1位~3位までと、初心者の部には1位と2位の方に景品を渡しました。

よく諦めずに粘り勝ったね!おめでとうございます。

次は冬休みに予定しています。次も連覇できるよう、しっかり練習しておいてください。

残念ながら負けた子は、それ以上に練習してらっしゃい。



将棋大会後はいつもの通り、ピザパーティーを開催。

優勝したS君の「いただきます」の号令で、

皆で上品に美味しくいただきました^^

ご褒美に中3生にもピザを。こちらは争奪戦でした。

弁当を食べた後なのに、なぜあんなに食べれるのだろうか...はて。










投稿者: スクール玉野

2012.08.18更新

さんなんです。新幹線の中から更新中です。

今はみんな、晩御飯を食べてマッタリしています。

全体的にお疲れ気味ですね。

それでも、名探偵コナンの謎を考えている子もいます。

はたして、犯人はわかったのでしょうか。そして、その動機も。



さてさて、長崎3日目。

今朝は皆、相変わらずの元気。しっかりご飯も食べていました。













最終日も朝から天気も良く、ジメジメと暑い。

今日は、長崎の原爆資料館と平和公園に行ってきました。

まずは原爆資料館に行ってきました。

ここには約925点を超える原爆に関しての資料があります。















ご存知の通り、長崎には、広島に続いて原爆が投下されました。

1945年、8月9日、午前11:02の事でした。

私的には、広島の原爆は知っているんですが、長崎はあまり知識がありません。


























原爆の悲惨さ、威力、そして、それを受けた長崎の人々。

想像ができません。そのぐらいのインパクトがありました。

肌が焼けただれた人、投下された場所から1kmも2kmも離れているのに曲がってしまった鉄骨。

瓦(かわら)や商店跡から発見された瓶(ビン)まで原爆の熱で変形していました。

壁に残ったハシゴと監視兵の影。

手の骨とガラスが高熱の為にくっついてしまったもの。

炭と化した弁当箱とその中身のご飯。

2年前の広島原爆資料館より、より胸に突き刺さりました。

原爆について、改めて、考えさせられました。

スク玉生の彼らは一体どう受け止め、何を感じたんでしょうか。

ぜひ、家庭に帰ってから家族で考える場を設けて欲しいと思います。




資料館を出た後は、すぐ隣にある平和公園に寄って行きました。

ここでは、「平和祈念像」が印象的でした。

8月ということもあるのか、結構人がいましたね。

集合写真を撮って、お土産屋へ。






















そして、お昼は『ココウォーク』へ。

ココウォークは、ショッピングモールみたいな施設です。

その中で、佐世保バーガーを食べました。

























そして、午後にもう1つお土産屋に寄って、

午後2時半に長崎駅から出発。

とにかく暑いのに、皆がしっかり歩くことができたのが良かったです。




























反省材料としては、

今回も切符を失くした子がいた。(偶然にも先生が拾って本人の手元に)

水筒を洗わない子がいた。お茶、ジュース、炭酸飲料と、3日間同じ水筒に、、お母さんかわいそうに。

不注意で帽子を失くしてしまった子がいた。(JR長崎駅周辺の事務所に紛失届を出してきて、親切な方が拾って届けてくれた。後日塾に届きます。ありがとうございます)

ホテルにお土産(カステラ)が忘れてあって、「誰の~??」と聞いても、「...???」。
自分のお土産ぐらいは管理してください。皆にはお土産袋に名前を書かせました。

「ふー疲れた」といって、路面電車ではすぐ座ろうとする子がいた。


あとは、目で見たものから吸収するか、文字から吸収するかの差は感じました。

例えば、原爆資料館でも、

「あーすごいねー。うわー」と言うだけの子と、

「...(黙って展示物の説明文を読んでいく)。ふん。」という違い。

やはり視覚だけでなく、文字からも状況を想像できるようになって欲しいと思いました。



良かった部分は、

とにかく最後までコナンの謎を考えていた姿勢です。

例年に比べ、興味がある生徒が集まったことも理由の1つだと思いますが、

少し声掛けをしただけで、必死にガイドブックを読み返して考えていました。

よいよい。皆でハガキを出しましょう!当てましょう!

他には、

生活リズムは文句なし。

言うこともしっかり聞いてくれた。

他人に迷惑をかけるような行動はなかった。

ホテルの方も優しかった。クッキーもいただいた。

皆、暑い中で本当に良く歩いた。

などです。





さて、来週からは、夏期講習の後半開始。

集合写真はいつものように、先生達のをまとめてから、個々にプレゼントします。

ただし、夏期講習が終わってからになると思いますので、しばらくお待ちください。


行きたくても行けなかった子もいますので、

長崎のお土産として、カステラ(少し小さいもの)を買ってきました。きっと全員食べられるはずです。



明日はしっかり休んで、また月曜日からやったりましょう。

先生方もお疲れ様でした。

先生方のサポートのおかげで大きな問題も起こりませんでした。

ありがとうございます。

投稿者: スクール玉野

2012.08.18更新

後半戦の初めは、『観光丸』からスタートです。

ミステリーツアーとは関係はありませんが、
せっかくなら長崎の街並みを海から見たかったのでオプションとしてクルーズを入れました。

幕末に使われていた船を復元してあるのですが、
大河ドラマ「龍馬伝」、TVドラマ「仁」の撮影でも使われた船に乗ってきました。



















長崎港を出発して、約60分。

航海中は船員の方にアナウンスで周りの景色を説明してもらいながらでした。


















クルーズの後は、お待ちかねのお昼ご飯。

長崎港近くの海鮮のお店で、丼ものをいただきました。

















食事後は、昨日回れなかった『孔子廟(チェックポイント)』に向かいました。

再び、徒歩と路面電車です。

孔子廟はその名の通り、孔子を祀(まつ)っている霊廟(れいびょう)です。



























中国の歴史は深いですね。

世界初の「地震探知機」も興味深かったです。(写真NG)

お土産も買い、路面電車で次の『眼鏡橋』へ。

水面に映ると眼鏡の様に見えます。

また、石垣の中からハートストーンも見つけました。















この時点で午後3時過ぎ。

次は、「龍馬通り」から「亀山社中」へ向かいました。

これが坂道の連続でした。





























亀山社中記念館が午後5時までなので、とにかく急いでいきました。

そして、閉園30分前に到着。またしても、ギリギリ。


























この亀山社中は、坂本龍馬が創った、日本で最初の会社と言われています。

坂本龍馬の愛用品である、ピストルやブーツが展示されていました。

そして、さらに山の上にある『風頭公園』へ。

目指すは頂上にある「龍馬のブロンズ像」です。

標高151mの高台。とにかく大変でした。



























ここで集合写真を撮って、あとは下るだけ。

帰り道は少し道がそれて墓地を通って帰りました。















奇跡的(?)に神社につき、無事に下山ができました。

いやーよかった。よかった。


そのまま、夜の食事である「ツル茶ん」へ。

ここではトルコライスを食す為に、お店に入りました。

2Fに通され、トルコライスを頼みました。

本当にボリューミー。ここは雑誌に載っていたので選んだお店です。

味は良し。お腹も満たされました。













そのあとは、近くの商店街でお土産を少々買い、ホテルへ帰還しました。

今日は夜の8時には部屋に入りましたね。流石に皆、疲れています。

皆に聞いたところ、あまりお土産屋がないことが悩みだそうですので、

明日お土産を買う時間と場所を確保します。

いやー1日目よりも暑い中、本当によく歩きました。お疲れさまでした。

いよいよ明日が最終日です。しっかり学んで、謎を解いて帰りましょう。

投稿者: スクール玉野

2012.08.17更新

意外と元気しています。さんなんです。

昨日から長崎に来ています。今日もホテルから更新です。

メンバーも皆、元気です。その証拠に、朝は良く食べる。

しっかり寝たからでしょうか。よいよい。

朝は何も言うことがないぐらい、自分で起きて準備もできて。

流石です。



今日は歩きまくりました。特に長崎は坂道が多いので、

歩数はそれほど多くないものの高低差がキツイところです。



朝は8時に出発。

まずは、『日本二十六聖人殉教地』に向かいました。

早速の坂道。朝から日差しが強い。

丘の上には、26体のブロンズ像が並べられていました。

豊臣秀吉により捕えられた26人のカトリック信者が処刑された場所です。















そのまま、『長崎歴史文化博物館(チェックポイント)』へ。

ここでは「踏絵」やら「解体新書」やら、長崎の歴史、文化が全てわかります。

先ほど見た、「二十六聖人殉教地」の内容もあり、興味をさらに深めました。

比較的、歴史好きも多いので、興味深く食い入るように見ている場面もありました。
























ここの館長さんも歴史好きの様で、最初から最後まで

1つ1つを詳しく教えていただきました。

ありがとうございます。




その次は、午後に行く予定だった『諏訪神社』へ。

意外と近くだったので、先に寄ってきました。


ここは10月に行われる長崎の最大行事である

『長崎くんち』というお祭りで有名なところです。

ここも景色がイイ。自然がいっぱいでした。

























次は、『出島(チェックポイント)』へ。

ご存知の通り、江戸幕府の鎖国の為に作られた人工島です。

オランダの商館が並んでいました。
























出島では、当時の服装のスタッフからヒントを聞きだす場面もありました。

ある「言葉」をスタッフに伝えると、ヒントを教えてくれるのです。

この辺りは、本当に手が込んでいます。

出島では重要なヒントが聞き出せました。

犯人が分かりました。あとは動機だけです。


ここで午前は終了^^午後も相当歩くわけで...

後半に続く。

投稿者: スクール玉野

2012.08.16更新

さんなんです。

塾旅行として、2泊3日の長崎旅行に来ています。

ホテルから更新です。

ブログでは写真はできるだけ顔がわからないように報告します。

詳細は9月のニュースレターに『旅行編』としてお渡ししますね。

どうぞお楽しみに。




今年もコナンのミステリーツアーに便乗する形で、行き先は長崎。

今回集まった探偵は16名!!
必ず謎を解いてまいります。














長崎へは新幹線を乗り継いで、約5時間かけて到着。

長崎駅でツアーキットをもらい、
ホテルに荷物を預けて、まずはご飯へ。

移動はもっぱら路面電車です。















お昼に着いたのは営業時間ギリギリ(14:30)で、
半分店じまいなのを無理にお願いして中華を食べました。

老舗『四海楼』での中華料理コースを頼みました。

わざわざ個室を用意してくださって、
円卓を囲い、長崎ちゃんぽん、皿うどん、酢豚、水餃子、たまごスープと
量も味も満足できる料理でした。




食事後はグラバー園と大浦天主堂へ。

グラバー園には洋風の建物が並びます。園内の花も見どころです。

とにかく天気が良かったので、景色も最高。素晴らしい限りです。

これは十分見る価値ありです。






























景色だけでなく、謎解きもメインです。

この謎解きが面白いんです。

今回もクオリティーが高くて、このグラバー園では

屋根裏の鏡部屋でヒントを探したり、暗唱番号付きの箱とか...

みんな夢中です。




大浦天主堂は、日本最古のキリスト教の建物です。

残念ながら、建物内は写真禁止でした。















ここでは、店員さんからミステリーツアーのヒントをもらい、

皆がツアーブックにメモをしていました。






その後は、『オランダ坂』へ向かいました。

本当に、普通の「坂道」でした。

暑いこともあるし休憩を多めに挟みながらの移動なので、
なかなか時間がかかります。

男子は坂道を競争するなど、まさに若さ全開です。

(勝者は、じゅんじゅん先生でした)













その足で、長崎中華街へ。

お昼御飯が遅かったこともあるので、

中華街でお店に入るのでなく食べ歩きに変更。

お土産も見ながら、中華街を満喫。

ただ、少し淋しげでしたね。



















次は、路面電車でいったんホテルに戻り、稲佐山へ。

ホテルからはシャトルバスに乗って、ロープウェイで頂上へ。
















1000万ドルともいわれる、稲佐山からの長崎の夜景は格別でした。

文句なし。込み具合はハンパなかったですが、楽しめました。
















1日目もこれで終了。あっという間でした。

明日は一日中、歩きます。しっかり休憩します。


投稿者: スクール玉野

2012.08.13更新

さんなんです。

合宿3日目の報告です。



本当にあっという間でした。

勉強尽くしの3日間も、やりたいことがありすぎて、まだまだ足りないぐらいです。

それでも、決して時間だけで満足してはいけない。

合宿はあくまでも過程に過ぎませんから。









朝は昨日同様の2km散歩。

今日は起こさなくても皆起きてきました。

そして、朝食後もすぐ勉強に入れました。


















この辺りの成長はすごく感じます。

現中3の昨年度(中2の時)の合宿は悲惨でしたからね。

夜更かしで朝起きれず、授業もウトウトの連発。

自分の生活リズムのコントロールができないんです。


もちろん、誰だって最初からできません。

しかし、この子たちは世間のお母さん方からは優秀で通っています。

でも、表面と彼らの本質とは違うんです。

よく言われます。

「優秀な生徒が多くて良いですね」と。本当に表面しか見ていない言葉です。

そんな環境だと彼らはますますイイ子で終わってしまいます。


まず彼らの「素」の部分をさらけ出して、

失敗して立ち上がることを覚えさせないと精神的に大人にならないのです。

勉強を教えている塾では、こんな考えは出てこないでしょうね。

スク玉は来年、3年後、そして大学受験も見据えて、今何をすべきかを常に考えています。

それは、人それぞれ違います。意識や学力も環境もです。

それが違いすぎて、格差が開きすぎて一斉授業では見えない部分が多すぎる。

そう考えると、やはり合宿には価値があります。

普段の塾だけで見えない部分も見えてきます。

スク玉はそれを少人数で指導しています。だから、ちゃんと克服部分が見えるのです。

中3生は、大学受験も視野に入れつつも、まず半年後の高校受験が1つの目標です。

やったりましょう。

















中2の生徒達には、自ら問題解説をさせています。

そして、先生が容赦なく質問攻めです。

皆が、それに対して的確に答えられません。

そんなわかったつもりの勉強、知識では浅い。受験で使えません。

それを身にしみて感じてもらえたのではないでしょうか。


友達に教える子も一気に増えました。

教えてもらった子には、先生のチェックが入ります。

勉強の核(コア)の部分を、どうとらえるか。それは、人に教えることに似ています。

問題の本質を簡潔に述べる。そのあたり、じっくり考えさせることができた合宿でした。








合宿最後は作文です。スク玉の作文は感想文とは違います。

感想なんて興味はありません。

今後、どうしていくべきか。何が足りていないか。

自己分析です。

頑張る。努力。理解する。復習する。

こんな言葉に意味はない。

より具体的にどうすべきか。しっかり考えていないと書けません。

原稿用紙1枚です。

それでも中には、2時間もかかった生徒もいましたね。

完全に『定期考査脳』の症状です。あれを直しておかないといけない。

学習姿勢だけでなく、意識もしっかり変えていきます。

とにかく、有意義な合宿でした。とても満足しています。









投稿者: スクール玉野

2012.08.11更新

さんなんです。

合宿所からブログ更新中です。

今は、携帯電話がWiFi(無線LANでインターネットに接続する)の基地局になるんですね。

おかげでブログの更新が可能になっています。

特別な契約も必要ありませんし、知っているといろんなことができるんですね。





さて、合宿は2日目です。

昨夜は遅くまで勉強していた子もいるみたいで、皆が自分の限界に挑戦中です。

やるべき時は、しっかりやりきる。これが精神的にも成長させてくれます。










朝は、散策をしました。

中2生と中3の女の子は時間通りに集合し、中3男子は爆睡でしたので、

部屋へ行って、やさしく起こしてきました^^

3分後には全員集合し、約2kmほど歩いてきました。

散策後、朝食を食べて、午前の授業へ。



スク玉の合宿では、中2生は理系科目だけの特訓を行っています。

英語、数学、理科を集中的に演習。

現時点で入試レベルまで解ける問題もありますので、

上位を目指す生徒には入試レベルまで求めていきます。


勉強が苦手の子もいますので、その子はじっくりいきます。

個々でレベルも目標も違います。その為に、少人数で授業をしています。

もちろん、いつも通り演習が中心の授業をして、

解けたら先生にチェックをもらいます。

あいまいな知識や解き方では、次に進ませません。

自分の甘い部分を徹底的に自覚する。意識改革も含めた合宿です。

























中3は、復習メインの演習です。

合宿で夏期講習の前期が終了なので、ここで一区切りです。

だから、やるべきことはやりきって終わらせたい。






















また、夜に部屋で志望校についての話を個別にした生徒もいます。

自分で何をしなければならないのか、何が必要なのかを

考えさせていきたいと思います。














途中で高校生も自習勉強に来ていました。遠いのに、はるばるご苦労様。

合宿もあと1日。今年も予想以上に皆が頑張っています。


投稿者: スクール玉野

2012.08.10更新

さんなんです。


今日から合宿です。31名参加。毎日、勉強漬けの3日間です。














40人部屋を2部屋と20人部屋を1部屋の計3部屋を広々使って、

演習重視の勉強です。

昨年、スク玉を卒塾した生徒も

「とにかく合宿が大変だった。でも、友達と一緒だったから頑張れた!」と

塾の思い出No1に挙がった人もいるぐらいインパクトがあります。
















皆で同じご飯を食べて、共に学び、共に寝る。

スク玉の合宿には中2生も参加います。

中3になってから頑張っても知識の付け焼刃になっては無意味です。
















もちろん部屋に戻っても、演習です。

とにかく、問題量を増やし、授業中は理解度チェックにあてたい。













お互いに切磋琢磨しながら、

やったりましょう。

やることをやってからが、本当の勉強です。



投稿者: スクール玉野

前へ
お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014