スク玉の考え方

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2013.02.23更新

さんなんです。

昨日に広告を出して、早くも問い合わせが続いております。

また、塾の事でなく学習の相談だけの申し込みもあります。

本当にありがとうございます。スク玉でできること、ご協力致します。



スク玉の進路指導は、一人ひとりが希望する高校を、

大学や将来の方も視野に入れて、

情報は与えますが、その選択は本人達に委ねています。



背伸びさせてでも、この高校を受験しなさい。

偏差値だけみて、この大学を受験しなさい。


こんな指導が未だに学校や他塾で行われていると、

保護者の方からお聞きすると残念でしかありません。



○○大学を目指したいから、この高校に合格したい!

将来○○になりたいから、あの大学で勉強したい!


こういった気持ちが強いからこそ、今のスク玉の合格実績があるのです。


生徒をただ教えるだけならどの塾も同じですが、

スク玉では生徒を変えることに相当、時間を割いています。

先を見据える意識の改革は一朝一夕で変わるものではありません。


成績を上げるためには、

本人の勉強方法、問題への取り組む姿勢を変えねばなりません。

一人ひとり観察し、テスト分析し、

直すべき点を本人に伝えて、また観察し変化をみる。

この繰り返しです。


相手は納得しないと動かないし、変わらない年頃です。

強制してやらせても、それは一時しのぎ。根本的に変わりません。


教え込んだって、ただ暗記するだけ。

やはり受験では使えません。


「塾に入れば成績は上がる??」

そんな簡単ではありません。

彼らが努力するから、成績は上がるんです。



でもね、誰一人も置いて行きませんよ。

まず優先すべきは、今いる塾生です。

人は成長したい生き物です。だから彼らは必ず変わる。

私は常にそう考えています。

ひょっとしたら変えるのに、いつも以上に時間がかかるかもしれない。

だから、学年によっては定員になる前に締め切る場合もあります。


本当なら生徒を長い目で見て変えていきたい。

しかし、塾ですので当然、結果が求められるわけです。


スク玉は、授業を1度聞いただけで頭に入るような天才くんはいません。

でも、自分で調べて粘って考える努力の秀才くんはたくさんいます。



彼らが変わる為に、できるだけ長い時間を与えてあげてください。

彼女達が成長する為に、ちゃんとした成長する環境を与えてあげてください。

スク玉は、こちらの気持ちを汲んでいただける保護者の方に支えられています。

その思いに応えるべく、毎日精進してまいります。

生徒1人の入塾が決まるたびに、責任を感じます。

それでも、スク玉はやったります。


投稿者: スクール玉野

お電話でのお問い合わせ 0586-68-6014