HOME > スク玉ブログ > 我が子の早期からの英語教育は、レプトンにお任せ!!

スク玉ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

我が子の早期からの英語教育は、レプトンにお任せ!!

さて、今日はお問合せが1番多いレプトンの情報をお届けします。大学入試改革の目玉の1つである英語教育ですが、スク玉が考える小学生の英語教育はこのLepton(レプトン)を全面的におススメしています。

  




 ❖スク玉のレプトンの特徴
~英語教育改革で従来より習う単語数は1.5倍!それをカバーできる英語教育~
①4技能「聞く」「話す」「読む」「書く」をバランスよく習得できる
②自立型個別指導だから自分のペースから始めることができる
③8人までの少人数指導だから、グループレッスンのように置いていかれない
④段階別テキストだから、できる子はどんどん先の学習ができる
⑤高校受験や大学受験の経験を持つスク玉だからこそできる小学生英語指導がある
⑥週2回以上(必須)なの前回の復習からレッスンを始めるので定着しやすい
⑦同じ単語が繰り返して習う体系的レッスンです
⑧オールイングリッシュのレッスンです。『習うより慣れよ』ですね。






❖無料キャンペーン
新規の方で入塾を決めていめていただいた際に、
「ブログを見てます!」と言っていただくとレプトンのレッスンを最大4コマ(45分×4回)をプレゼントします。レプトン英語は週2コマ以上がマストですので、これは約2週間分のレッスンが無料になります。
 

さらに
レプトンリュックもプレゼントします。このデザインは子供たちから好評です。


母も嬉しい、我が子も嬉しい、そんなキャンペーンになっています。




※お問合せは、このページの1番下にあるLINE@をご利用ください(24時間受付)。




❖Reading Farmでさらに英語力強化
もともとLepton自体が英語4技能化として開発されました。しかし、英語学習の習得の為には、まだまだ絶対的に英語に触れる時間が足りません。



そこでご提案するのは、Reading Farm(リーディングファーム)です。分かりやすく言えば、これは
英語の多読講座です。


語学力は、言語に触れた時間に比例して伸びるとされています。先の英語四技能対策として、Lepton英語とReading Farmのセットをおすすめします。

 
  

 ❖Reading Farmの特徴
~アメリカNo.1の教科書ブランドが作成した電子書籍を利用して英語耳を鍛える~
①タブレットを使い英語本を多読します
②ネイティブの音声を聞くことで「読む」「聞く」を磨きます
③本を読む前に、今日の「フレーズ」「英単語」を予習
④ネイティブが話す本物の発音とスピードに触れながら読み聞かせ
⑤読んだ後、内容理解度のチェックで再確認します
⑥小学2年生~高校3年生まで学習できるレベルの本があります
 
  


 
 ≪レプトン・Reading Farm 授業料≫
■授業料
レプトン   授業料 8,400円+税 週2コマ(45分/コマ)
Reading Farm  授業料  5,000円+税  週1コマ(45分/コマ)
※スク玉は、年40週で授業計画を立てています。週1コマ→年間40回、週2コマ→年間80回レッスンが受けられます。両方セット受講の場合は、ReadingFarmが2,000円引きになります。



我が子の早期からの英語戦略はレプトン・Reading Farmにお任せください。ご興味がある方は、まず体験してください(^^)/



それでは今日はここまでです。
また、明日(*^^)v。









(関連ブログ)
小学生の教科書はこう変わる➁(令和2年度からの教科書)




※高2までにCEFRのB1以上(英検2級合格以上)を目指します!



☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ