HOME > スク玉ブログ

スク玉ブログ

私立高校合同説明会2019ウィンク愛知

中学生さんたちが2店舗目に興味があるみたいで驚いている さんなん です。中には「でっかいビルが建つ」とか思っている生徒もいるみたいですが、建物の一角をお借りして授業を行いますので残念ながらビルは建ちません。教室も今の約半分の広さで、部屋数も少ないです。だれか、彼らの暴走を止めてください。



さて、朝から名古屋へ行ってきました。目的は「私立高校合同説明会」です。今日はそのお話を届けします。


私立高校が一同に揃うこの私立高校説明会。約40校の私立高校が名古屋のウィンク愛知に集まりました。中京、名古屋、修文女子、桜花学園、愛工大名電、椙山女学園の先生方と話す機会はなかなかありませんからね。こういった合同説明会はありがたいです。


■高校受験分析
第一部は、高校受験分析です。たくさん話をいただいてきましたが、大事なポイントだけお伝えします。


①地域人数動向
先日、「倍率ドン」というブログを書きました。その中で、現中3生さんたちが受験する高校受験の受験者数が減るらしいという話をしました。大まかにはわかっていたのですが、この説明の中で詳細を聞くことができました。


愛知県全体では9クラスほど減少しそうです。この尾張地区は1~2クラス減の可能性がありそうです。昨年度は木曽川高校、津島東高校、稲沢東高校で1クラスずつ減少となりました。受験生さん自体が減っていますので仕方の無いこととはいえ、受験生さんにとって自分の志望校の定員が減らないと良いですね。



➁第二次選抜募集人員の推移
実は、公立高校入試で二次募集の人数が年々増えているそうです。この二次募集は、合格者が募集人員に満たない高等学校の追加募集になります。H28年度入試では421人だったのが、H31年度入試では1063人にまで増えているようです。


つまり一般的な高校へ進学しない生徒が増えている、ということです。引きこもりや不登校が増えていることも考えられますが、小さい頃から習っているスポーツや習い事の為に通信制や単位制の学校を希望する生徒が増えていることも要因だそうです。自宅でアプリやネットを使って学べる時代にもなってきたので、ただただ当たり前のように高校、そして大学へと進学する以外の選択肢を選ぶご家庭もある。


このような話が約40分ほどありました。他には、来年度の尾張地区の受験者数はもっと減ることだったり、公立高校入試選抜の募集人員に占める合格者の割合が2017年度から2%ぐらい下がってる、などなど細かい話もありましたがここでは割愛しますね。



このあとは、第二部として各私立高校の説明会のオンパレードです。休みなく昼まで続きました。さらに合同での説明会が終わって、もっと掘り下げて聞きたい先生用に個別説明会も用意されています。もちろん、いつものごとく根掘り葉掘り聞いてきました。「こんな子がいるんですけ、合格させてください!?」「内申36で届きますか?35だとどうでしょうか?」みたいな(笑)。


この時期はまだ志望校が決まっている生徒ばかりではありませんので、可能性がある学校へ回って具体的に話を聞くようにしています。本当にギリギリのところまで教えてくれる先生もいらっしゃいますし、2020入試に向けた学校の取り組み方などの情報交換もしてくれる先生もいます。顔(・∀・)を売っておいて、損はありません。幸いなことに、私はちっこいので1度見たら覚えてくれる先生も多くいるみたいです。ありがたいですね。


また最近、他塾の先生方で少しだけお友達が増えました。そことも情報交換したりすることで、スク玉の現在地を知ることもできます。先行き不透明な教育業界だけに、保護者の方に正確な情報を提示して少しでも悩みを払拭できるような塾を目指していきたいです。もちろん生徒たちを伸ばしていくことが最優先なのは言うまでもありませんね。


今回、私が聞いてきた、修文女子、桜花学園、中京大附属中京、名古屋、愛工大名電、大成の詳細は後日、このブログで書ける範囲でシェアさせていただきますね。地元の清林館や啓成や今年聞けなかった椙山女学園さんの情報もあります。前もっていっていただければ、また聞いてきますのでぜひリクエストをくださいね。スク玉生、保護者の方には、何でもペラペラしゃべるのでご相談ください。



それでは今日はここまでです。いつもお読みいただきありがとうございます。




⇊くにたて先生(さくら個別)を探せゲーム⇊(松田選手、おめでとう^^






☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓




いよいよ来週からハロウィーン週間が始まるゾ

ハロウィーンはコスプレ大会と勘違いしている さんなん です。「先生たちのはコスプレみたいだね」って毎年言われます。いいんです、いいんです。楽しければ、いいんです。昔と違って、今は男がパフェ食べてもいい時代ですからね。同様に、コスプレだってなんだって許される時代( ・`д・´)ダゾ。教室も少しだけですが、ハロウィーンっぽくなりました。




ということで、今日は来週の金曜日から始まりますハロウィーン週間のご連絡になります。お菓子もたくさんあります。残ったら、大食いの先生方が食べちゃうぞ~!(^^)!。
 


①小学部Lepton生
10月25日(金)~31日(木)まで毎日開催します。これは生徒によってレッスンがある日が異なるため、「だったら毎日やればいいじゃん」ということで1週間の期間はずっと開催することになりました。期間中は、ぜひワンポイントでも構いません。2レッスンとも仮装してきてくださいね。
 

 
 
②小学部スク玉コース生
Lepton生と同じ期間で開催します。25日(金)~31日(木)です。2限目レプトン→3限目国算授業の生徒もいますので、「だったらレプトンと同じく、毎日やっちゃおう(^^)/」ということになっています。スク玉コース生だけの生徒にも、ちゃんとお菓子たくさん用意してありますよ~。合言葉は「trick or treat」です。
 

 
 
③スク玉中学部
仮装準備はできてますか~(・∀・)ハロハロ。中学部は、すでにスタンバイOKという方は、意識高めの高杉晋作さんですね。中学生さんもハロウィーン週間は、10月25日(金)~31日(木)です。
グループ授業の時は、ぜひみんなで写真撮りたいのでその日だけでもお願いします。中学部は毎年、約半数の子がワンポイントも含めて仮装してきてくれます。中学生のボーイがいるお母さん、我が子が言うこと聞くのは中学生ぐらいまでです。今のうちに可愛い我が子に、カッコいい仮装させちゃってもいいんじゃないですか(*ノωノ)モエ~。まだ間に合いますよ。
 
 

 
④スク玉高校部
高校生も10月25日(金)~31日(木)がハロウィーン週間です。
この期間中の授業日に写真を撮る予定でいます。なぜか中学生より高校生の方が楽しんでいるハロウィーン。よっぽど普段の生活でのストレスを開放したいんでしょうね。毎日勉強しに来ている生徒は、ぜひ日替わり仮装でも構いません。私服でなければ仮装と判断しますので、普段の学生服でもお菓子がもらえちゃいます。ここらでストレス発散しておいて、年末にむけて気分を上げていきませんか。
 
 

ここであらかじめお断りをしておきます。期間中は、ハロウィンをコスプレ大会と勘違いしているおじさんたちをお許しください。授業中も仮装しながらなので、知らずに塾に来てしまうとふざけた集団だと思われてしまうかもしれません。
 
 
「みなさん、どの程度まで仮装するのでしょうか??」という質問を受けました。過去の様子の写真を掲載しておきます。よかったら、ご参考までに。それでは今日はここまでです。最後はお写真をお楽しみください。






















☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


歓迎会と夏の打ち上げ

ふわふわふさふさ さんなん です。一宮市にある真清田神社前で楽しそうなイベントがやっていました。そこでパンパスグラスという、ふわふわふさふさな植物を購入してきました。部屋に飾ると、なんとも秋らしくなりました。公立高校受験まであと140日、センター試験まであと93日。受験生さん達にとっては秋を感じる間もないぐらい一瞬かもしれませんね。がんばろう。


さて、先日スク玉では新しい講師の先生の歓迎会と今頃ですが夏の打ち上げを行いました。今日はそんなオフな話題を少しだけ。よろしければお付き合いください。



一宮駅近くの居酒屋で開催。幹事はバイトリーダーのわか先生がTKさんと相談しながら段取りをしてくれました。私は2~3日前に場所やら誰が来るのかなどの詳細を聞いて(日付は事前に知っていました)、当日フラッと参加してきた感じでした。


参加者は半数ぐらいかな。それでも私としては、特に高校生担当の講師たちと話す機会があまりないので、久々にいろんな話ができるとわくわくしていました。店内は暗め、コース料理に飲み放題付き。でも、みんなあまりアルコールは頼んでいない感じでした。ちなみに私は飲めません。乾杯の音頭は、スク玉のアイドルやっさん先生、とっても面白い先生です。そんな流れで打ち上げ開始。


と「さんなん先生、新しい教室ってどうなんすか?」
さ「いや~工事遅れてますね。2週間ぐらい。たまらんっす。」

り「誰が向こう見るんですか?」
さ「受験指導経験者である野原Tにお願いするつもり。安定感あるからね。」

と「いつごろオープン予定ですか?」
さ「11月1日を予定してたんだけどね・・・間に合わんね」

や「こっちの高校生の管理はどうするんですか?」
さ「なんでもできるTKさんだね。新しい専任の先生もいるし。」

と「TK働きすぎじゃね!?いつも塾にいる。」
さ「そうなんよ。強制的に来月に遅いお盆休みとらそうかと。」

り「さんなん先生は、両方のフォローですか?」
さ「そうだね。やっぱり現場が好きだから離れたくないね。」

や「ところで、最近の塾、おやつが尽きかけてるっす。」
さ「それさぁ、みんな食べ過ぎじゃない。うち飲食店じゃないんだけど。」


まぁ話があっちいったり、こっちいったりと、こんな感じでわいわいと話をしていました。それから、話題は塾の授業のことになり、


「高校生のAさんは、中学生の頃から数学ができたんですか?」
「夏に入塾してきたBくんは、けっこう英語できますよ」
「どうしたらCくんの成績があがるでしょうか?」
「小学生のDくんだけど、やんわり言えば先生の指示を聞くよ~」
「武士道でずっと本読んでるEくんがいるんですが・・・」
とか、現場の声や私がもっている情報をシェアしていろいろ聞くことができました。「そういうところを気にするんだ~」と、先生によって視点が違うのもまた面白いところなんですよね。


ただ、わざわざ遠くから来てくれたOBのじゅんじゅんとはあまり話せなかったのは、いささか残念でした。じゅんじゅん、ごめんね。もう一人のOBもりこーさんとは少しだけ話ができたかな。話というか情報交換がメインで、就活の話や講演の話をしてました。


楽しい時間はあっという間に過ぎ、一次会はお終い。帰る人はここで解散です。まだお腹が空いた人たち(足りなかったらしい)は二次会へ。場所は、わか先生のことを神さまと崇拝しているしょう先生のバイト先の居酒屋にお邪魔してきました。当然(?)、私も参加してきました。先ほど話ができなかった講師の方とおしゃべりタイム。こんどは大学のことやら他のバイトのことやら、そしてやっぱり塾のことやら。途中でラクビーの試合が気になったので私は帰りましたが、その後食べまくったという話は後日聞きましたね( ゚Д゚)コラー。


こんなフワッとした歓迎会&夏の打ち上げでした(食べまくった三人はその後にカラオケに行って、一宮駅から塾まで歩いて帰ってきたらしい)。こんなマッタリ感が私には合っていますね。幹事のわか先生、お疲れさまでした。次回は年末の忘年会かな。食べた分を数倍のパワーに代えて、生徒たちの指導をお願いします。








☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


令和二年度入試愛知県公立高校入試倍率(9月10日時点)

最後は「はらたいらさんに全部」が懐かしい さんなん です。クイズダービーってなんであんなに面白かったのでしょうか。クイズに加えて、最後のどんでん返しという数字ゲームの要素も私には面白く映ったのかもしれませんね。「倍率ドン!さらに倍!」今日はそんな倍率のお話です。


さて、愛知県教育委員会のホームページに令和2年度入試愛知県公立高校入試倍率(9月10日時点)が掲載されました。そのデータより、この地域の高校の倍率を掲載します。




<さんなんより>
まだ倍率を見て慌てる時期ではありません。この尾張地区は、毎年ほとんど同じ倍率ですので、合格点もさほど乱高下はしません(むしろ合格点は下がる一方です)。高校は合格するより、入学後に高校の学習内容について行く方が難しい。だから、今は目標とする高校の授業についていけるように、計画的にガリガリ頑張ってください。


また、来月には募集定員が発表されます。今年も受験人口が減っているようなので、この中の高校も定員減の可能性があります。倍率よりもそちらの方が気になります。


※毎年、9月時点→11月時点→最終と上位校の倍率は下がっていく傾向があります(昨年の五条高校は上がっていきました)。昨年の倍率より0.1以上あがった数字は赤色、0.1以上下がった数字は青色にしてあります。黒色のものは、昨年度の最終倍率に近づいていくと思われます。(松陰高校は昨年度のデータがないので黒字で表示)



(参考資料)
尾西地区から90分未満で通える愛知県公立高校の偏差値と内申2019


尾西地区から90分未満で通える愛知県私立高校の難易度2019偏差値/内申





☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


【スク玉小学部】前期報告書って、どこをどう見ればいいの?

ラクビー日本代表、決勝トーナメント進出おめでとう。最後の守りの時間は、テレビの前で応援に力が入った さんなん です。今年のハロウィンコスチュームは決まりましたね。来週もテレビの前で一緒にトライしましょう。


本日より小中高の保護者の方へ年に1回の保護者アンケートを配布中です。お手数をおかけしますが、塾に対する想いをぶつけてください。直接言いにくいことでもガツンと書いていただければ、真摯に受け止めます。宜しくお願い致します。


さて、今日は小学部スク玉コースの前期報告書の見方について説明します。


中学生であれば、学校の定期テストが年10回ぐらいあるので、ある程度の学習理解度は図ることができます。しかし、小学生だと学校のテストが簡単過ぎて、本当に理解しているかどうかわかりませんよね。塾で理解度を聞こうにも、なかなか忙しくて面談に来れない方も多くいらっしゃいます。

また、「うちの子、ちゃんと塾で勉強に取り組んでるの?」、「塾の授業についていけてるか心配です」という声もよくお聞きします。そこでスク玉では半期ごとに授業報告書を作成しております。これを見ていただけると、塾の様子はすぐにわかるようにしてあります。年3回の模試成績とこの報告書を見ていただければ、間違いなく我が子の成績を測ることができます。現時点を知ることで、今後の学習をどうするのかを考えることもできます。ぜひ、ご家庭で確認していただけたらと思います。

ちなみに、この学習報告書は10月14日(月)より学年別授業でお渡ししております。まだの方は、今しばらくお待ちください。




画像なので見づらいかと思います。お手元に届いてからじっくり照らし合わせてください(上の画像はサンプルです)。


ポイントは4つです。


1.漢検ステップの追試について
私が1番気にするところはココです。漢検ステップ(左から2番目の表)で1度も追試になっていなければ、それだけで良くできています。しかし、毎週漢検テストはあります。学校行事で忙しいとき、体調が悪かったときなど追試になった時があるハズです。その時の追試の得点がポイントなんです。


漢検は20点満点中16点以上で合格です。本番が70%以上合格なので、範囲が狭い確認テストでは80%以上ないとダメという理由から80%合格としています。追試は同じ問題を使っています。ちゃんと間違い直しがしてあるか確認してからテストをしています。つまり点数は確実に上がる状態でテストに臨んでいます。それなのに・・・追試であまり得点が上ってないときは直し方が良くないサインなのです。だから、追試の得点をみることで、我が子の勉強の質を確認することができます。




2.漢検ステップと物知り博士の得点率【優先順位①】
漢字には意味があります。しかし、物知り博士は、位置と語句の丸暗記になります。過去の生徒たちを見ているとわかるのですが、両方とも得点を取るには違った勉強法が必要になります。


漢字の勉強は、言葉の意味を正確に覚える習慣につながります。書く練習、読む練習、意味を調べる練習、それをつなげて覚える練習なので、小学生にとっては1番大切な勉強だと言えます。塾ではここに力を入れていますので、全然得点が取れていない生徒はいないと思います。


反対に、物知り博士は丸暗記に近いです。男の子でサッカーに興味がある子は自然とヨーロッパの国名などは頭に入ります。しかし、位置と名称を覚えるだけなので、興味がない生徒にとっては「覚えたかどうかチェック」「繰り返す」という勉強が必要になります。ここで得点が取れていない生徒には、ご家庭でお母さんチェックをお願いします。


どちらも80%以上の得点率を目指し、それができていれば順調です。90%以上だと超順調です。




3.理科・社会の得点率【優先順位②】
理科社会は学校の進度に沿っていません。内容も学校より深い内容を勉強しています。だから、算数ワークより難易度が高いというのが正直なところです。

得点率としては、80%以上で順調。90%以上だと超順調です。しかし、テストで得点が取れていても、先生チェック(板書書き)でひっかかる生徒はたくさんいます。そこが目には見えない部分であり、文章では伝えにくい部分でもあります。



4.算数の得点率【優先順位③】
三~四単元のまとめテストなので、学校のテストよりは得点が取りにくいテストです。それでも算数ワークの類似問題が多く出題されていますので、得点率70%以上はないと勉強した内容がちゃんと定着しているとは言えません。

単元によって、生徒たちの得手不得手が大きく変わりますが、平均して得点率80%以上あれば順調です。90%以上の生徒はあまりいませんが、もしいれば超順調と言えます。

塾としては80%以上の理解度を得て、次の学年に行ってもらわないと困ります。総復習の時期である2月頃に、80%未満は追試をしていきます。忘れたころにできるかどうか、それが「算数ができる」ということ。



いかがだったでしょうか。ちなみに私は面談でも「順調」という言葉をよく使います。全て「順調」だった先輩方の多くは、興道・津島に合格しています。全て「超順調」だった先輩方の多くは、一宮西以上に合格しています。模試の成績は良くない、しかし「順調」だった生徒たちは中学で想像以上の伸びを見せてくれた生徒もいます。少なくとも中学生から伸びる生徒はこういった土台がちゃんとしている生徒たちであるのは間違いありません。


スク玉は、興道・津島以上を目指す塾です。小学生の内はガリガリ勉強することよりも、机の上以外の勉強に多く触れて欲しい。しかし、土台作りだけは忘れないようにとも思っています。今「順調」であれば、ハマるものにどっぷり時間を使ってあげてください。「順調」でないのならば、少しだけ自分の時間を我慢させ、土台作りに時間をください。


それでは今日はここまでです。今週もよろしくお願いします。


■数学検定7級~2級(12月7日(土)実施)

スク玉では年1度の数学検定。申込み開始!
(塾生には、来週にでもお手紙をお渡しします)


■四谷大塚小学生テスト(11月3日)

(只今、申込み39名!教室の関係で、あと11名で締め切ります!)



☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


スク玉2学期中間テスト日曜8時間勉強会③(^^♪

さんなんです。今日は日曜日の勉強会の様子です。

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

2学期中間テスト日曜8時間勉強会(^^♪


ブログはこちら → のはらTブログ へ

スク玉中学部、中間テスト直前対策!
玉野校の勉強会の様子が載っています。



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


 ☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


第23回【今週の1冊】~読書が好きになるために~

さんなんです。今日は読書のお時間です。

⇊⇊⇊⇊
⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

 

今週の1冊はこちら → tkブログ へ


(生徒が書いてくれた似顔絵)
 

本を読んでほしい理由。それは、自分の世界を広げるためです。

本を読むことによって、言葉が増える。言葉が増えると、自分が何を感じているか、より一層表現できるようになる。そうすることによって、世界は自然と広がっていきます。運命の一冊に出会えることを願っています。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


縦の糸、横の糸

中島みゆきさんの「糸」よりコブクロの「赤い糸」の方が好きな さんなん です。それでも中島みゆきさんの「糸」だけは歌詞が頭に残って離れません。最後の「逢うべき糸に 出逢えることを 人は 仕合わせと呼びます」って、大人になるとジーンと来るフレーズ。ようやく私も大人になりましたか?


さて、この4月からスク玉では中学生と高校生の自主勉の部屋を一緒にしました。そうすると昨年までと雰囲気がガラっと変わりました。今日はそんな勉強風景を見て、感じた事をシェアしたいと思います。



■縦の糸
大人が考える以上に、子供たちは上下関係を気にします。学校では昔ほど部活動で上下関係がなく、フラットの関係になりました。それでも上級生はいい意味で年上感(プライド?)を持ち、下級生は上級生の顔色をみています。これが学校も違う知らない先輩となれば、尚更です。



教室をのぞいてみると、今日も中1生と高3生とが一緒に勉強する姿がありました。この環境は、塾だからできるもの。何も言わなくても、中1生がジガクをしている。そんな環境がここにあります。



今、高校生の生徒たちも、数年前は先輩たちの姿を見る立場だったんですね。それが時代が巡ることで、役割分担が変わり、後輩が先輩となり模範となってくれています。




■横の糸
スク玉では学年別授業があります。中1生だけ、中2生だけ、中3生だけが一つの教室に集まります。このときは、ジガクの時と違う顔が見えます。まぁ元気なこと。



しかし、横の関係は、競争するのには向いていると感じています。「あの子は文章問題がスラスラ解ける」、「あの子は教科書の暗唱がスラスラ言える」、同じ空間に同じ勉強をしてる生徒がいるからこそ、見えるものがあります。そうすると彼らは勝手に競うんです。そんな環境がここにあります。



中島みゆきさんの「糸」という歌では、縦の糸が「あなた」で横の糸が「わたし」ですね。しかし、教育で理想なことはジガクなので、そこに講師はできる限り織りあうべきではないと考えています。



どうしたら彼らが自分から勉強に取り組むのか。彼女らが疑問をもち、どういう指導をしたらそれを自分で解決できるようになるのか。講師は質問に答えることは簡単ですが、生徒たちをジガクができるように育てることが究極のミッションだと考えています。


そんなこと理想でしょって思われる保護者の方もいるかもしれませんが、きっと保護者の方も知っているハズなんです。社会に出て本当に必要なのは何なのか。塾にテストで得点を取ること、志望校に合格することを求めてはいるけど、本当に求めていることは何なのか。



それはきっと自分から課題に取り組むようになって欲しい。ちゃんと自分で将来のことも考えて行動して欲しい。それこそ塾に求めていることだと私は考えています。



誘惑が多いこの時代、自分に負けないようにコントロールする管理能力はテストで80点取るよりも大事な力です。高校生になってもジガクができない生徒は、確実に伸び悩みます。何も考えていない生徒も、本当にマジで伸び悩みます。



だから中学生の彼ら、彼女らには、もっと考えて勉強してもらいたいんです。テストで80点以上取るためにどうしたらいいのか?もっと考えなきゃダメなんじゃねって、常に生徒たちに伝えています。なおかつ、自分を管理する力も身につけて欲しい。勉強を通じて、成長するってそういうことだと思います。



縦の糸と横の糸。逢うべき糸に出逢うことで、生徒たちに強い人間に成長して欲しい。スク玉が、そのキッカケづくりに役立てば嬉しいです。



それでは今日はここまでです。スク玉講師陣にも、私の想いを伝えたい。そう思って、今日の記事を書いてみました。ぜひ、テスト前の生徒は、気分転換に中島みゆきさんの「糸」を歌ってください。きっと知らないと思うので、お母さん流してあげてください。1曲歌い終わったらガッツリ勉強しましょうね。テストが終わった生徒も、歌ったら期末テストに向けてガッツリ勉強しましょう。先を見て勉強する、それがジガクの心得です。










☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


ご報告

さんなんです。スクール玉野は、10月1日で創立9年が経ちました。10年目の節目の時期に皆さまにご報告があります。


スクール玉野は、
一宮市篭屋にスク玉2号店を開校することになりました。


 
新しい専任の講師の方をお招きして、年内にプレオープンし、2020年春より正式オープンいたします。

 
今まで培ったノウハウをもとに、子ども達の学力向上を図ることで、新たな地域への社会貢献をしてまいります。



これからも社員、講師が一丸となって、目の前の生徒たちの学力を伸ばしてまいります。ぜひ新しい篭屋校との相乗効果を期待してください。

 

 
私の想いは、“目の前の生徒の学力を伸ばすこと”です。この気持ちが揺らいだことはありません。もちろん今も変わりません。


 
そして、年始にスク玉ブログで宣言した通り、『より多くの生徒に よりよい教育を提供する』ことをずっと目標にしてきました。


 
不安で押しつぶされないように、がむしゃらに働いてきたこの10年。立ち上げ3年は連日の徹夜が続き、情報を得るために朝から走り回りました。


 
おかげさまで生徒数が50名を超え、100名を超え、今では150名を超え、嬉しい反面、その責任の重さに今でも押しつぶされそうです。


保護者様からの温かいご支援もいただき、
おかげさまで10年目を迎えることができました。


本当にありがとうございます。


今では満席だからといってお断りする学年も多々あり、
これが果たして地域社会に貢献していると言えるかどうか。


頑張っているけどまだまだ結果に結びついていない生徒がいるのに、
新しい教室を開校することが本当に正しいことなのかどうか。


悩み続けた毎日でした。

 
しかし、常日頃から生徒に
「自分の目標に向かって全力で頑張れ!」と伝えている以上、
私がここで足踏みしているわけにはいきません。
 

新しい教室をオープンしたとしても、
今いる生徒たちの指導に手を抜くことはないと
ここでお約束いたします。




わたしは、子ども達のパワーがあってこその
地域活性化だと考えています。


子どもたちの学力向上こそ私に与えられた使命だと思い、
今後も今まで以上の責任を背負っていきます。

 
何卒、ご理解とご協力をいただき、
引き続きスクール玉野を宜しくお願い致します。



篭屋校の開校時期も含め、詳細につきましては
決まり次第ホームページにてご報告させていただきます。










 
☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


2019年8月・9月号ニュースレター配布

念願のApple Watchを買った さんなん です。9月に新しいモデルのものが発表され、2世代前のSeries 3が大幅に値下げされました。これでiPhoneをなくしても、すぐ見つけることができますね( ゚Д゚)ソコ。


さて、さんなんニュースは置いておいて、今日はスク玉ニュースレター配布のお知らせです。スク玉では奇数月にニュースレターとして、塾内の様子をご家庭にお届けしています。なかなかブログでは書きにくいことや大事な受験情報など、スク玉生向けにまとめました。全40ページ、フルカラー、印刷部数200冊。絶賛、配布中です。



今回の内容は、
・スク玉夏イベント(スピコン、そうめん、将棋、講演会)
・【高校部】合格最低点~最短ルートを見出す!~
・【中学部】全県模試報告
・【小学部】実力テスト結果の見方
・スク玉講師陣によるお悩み相談室②
・スク玉版ハローワーク
・さんなんの運動会&体育祭、ときどき文化祭
・スク玉の未来日記

となっています。



■2019Leptonスピーチコンテスト優秀者発表!
この夏に行われたスク玉小学部レプトンのスピコンの優秀者が発表されました。発音、姿勢、目線、声の大きさを総合的に評価させていただきました。

優秀者の方々、おめでとうございます!




■【中学部】全県模試報告
スク玉生には塾生の成績を正直にお伝えしています。塾最高点、塾平均点、ベスト3など掲載してあります。やっぱり100人いて50人を伸ばす塾ではなく、30人いて30人を伸ばす塾でありたい。だから、塾平均にもこだわっていきたいと考えています。

成績に表れていなくても、頑張りを続けている生徒もたくさん知っています。でもね、成績って1、2、3、4、5・・・と上がっていきません。1、1、1、1、5と急に上がるもの。だから、頑張ってる子は今まで通り頑張れ。受験生も頑張れ、自分に負けるな。反抗期軍団も頑張れ、サボるな。




■スク玉講師陣によるお悩み相談室②
思春期の中学生が抱えるお悩みをスク玉講師陣たちが解決策を提案するというこの企画。今回のお悩み相談内容は、
①社会での効率の良い暗記方法を教えてください。
②授業中手を挙げても、先生が当ててくれません。
③隣の人と話す内容がありません。どうしたらコミュ力が上がりますか?
④すぐモノをなくします。どうしたらいいでしょう?
⑤「女心」とはいったい何なのでしょう?

でした。これについてスク玉講師陣はどんな解決策を考えたのでしょうか。勉強方法も考え方も多種多様で面白い。いろいろな人の意見を聞いて、自分に合うものを見つけてくださいね。



それでは今日はここまでです。小学生も中学生も高校生もニュースレターが大好きみたいです。特にスク玉講師陣によるお悩み相談室が今は大ヒット中だそうです。たくさんの人と関わり、人間力を伸ばしていって欲しいと思います。










☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


1234

アーカイブ

このページのトップへ