HOME > スク玉ブログ > 2ページ目

スク玉ブログ 2ページ目

ハロウィン2019中継

先週末から風邪っぽい さんなん です。ハロウィンを仮装大会と勘違いして、半そでではしゃいでますので自業自得かと思われます。ひどくならないように、大人しくしてます。


さて今日はそのハロウィン中継を、のはらTブログよりお届けします。追加で写真加工もできたものは、ここで掲載しておきますね。


それでは、いってらっしゃい(`・ω・´)ゞ


⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊のはらTブログ⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊



ハロウィン週間のスタートダッシュ感


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑







☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


中3生対象。高校入試対策講座【土ゼミ】始まりました!

さんなんです。

中3受験生向けの高校入試対策講座が始まりました。今日はそのお話です。さぁ、受験直前まで走り続けますよ(・∀・)

授業の様子は TKブログ からどうぞ!!




☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


数学検定受付開始~〆切11月2日(土)一宮市の数検準会場

ハッピーハロウィンと浮かれている さんなん です。今日から塾はハロウィンモードです。初日は様子見の生徒が多いみたいですね。それでもいきなりガチな中3の女の子たちもいて、おかげさまで浮かれてますわ(*´▽`*)アハハ。


さて、本日は数学検定のご連絡です。スク玉中学部では、英検と漢検は年に1度は受けてもらうようにお願いしています。しかし、数学検定は年1度しか受験しないのですが(実際は年10回ぐらい検定はあります。スク玉では年1度のみ。)、受験するかどうかはご家庭にお任せしています。



■数学検定の受付開始
12月7日(土)に数学検定があります。この数検は学校のテストとは異なる形式で出題されます。それでも数学なんです。以前、数検を受検した女の子曰く、「あれは数学じゃない!!だってどの数字を使ったらいいかわからないもん」って言ってました。



数学なのに、数学じゃないって不思議ですね。それはひょっとして思考が固まってきてる可能性がありますね。危険なやつです。ちょっとわかりやすく比較してみましょうか。
 


■愛知県の公立高校入試[H30数学Aより抜粋]


これは愛知県公立高校入試から持ってきた関数の問題です。公立高校入試の関数では、グラフを書くものは必ず出題されています。しかも、このような表の読み取りも必須なのです。



■ある学校の中3数学テストから抜粋



こちらはある中学校の中3の2学期期末テストから抜粋した問題です。1番文章が長い問題を選んでみました。文章は長いですが、たくさん問題を解いた人ならわかると思うのですが、よくでるパターンなので難しくはありません。




■新大学入試の共通テストのサンプル問題
[平成30年度施行調査数学ⅠAより抜粋]がこちら。



こちらはセンター試験に代わる新大学入試共通テストの数ⅠAの問題から抜粋してきた問題です。写真があったり、図があったり、1度読んだだけではちょっと理解できません。建築基準法など、生活に関わる問題が増えてきましたね。




■数検の問題例がこちら(3級から抜粋:中3受検レベル)



これは数検3級の問題から抜粋してきました。ここでも図が描かれています。社会の資料集でよく見るパルテノン神殿の長さを、比を使って解く問題です。ちょっとパターンで解ける問題ではなさそうですね。



見てもらってお分かりの通り、やっぱり学校のテストの傾向が他の問題と比較しても違うんです。だから、中1や中2の内からこのような問題に慣れていっても損はないんです。


反対に、学校のテストだけに慣れちゃうと、公立高校入試でも、大学入試でも、やっぱり危険なんです。頭が動きません。冒頭の「数学じゃなかった」という言葉は、学校のテストに慣れちゃってる可能性があります。だからこそ、私が中学生に数検に取り組んで欲しいと思っている理由はここにあります。


さらに、これは英語でもどの教科でも同じだと思いますが、本当の実力というものは「いろいろな方向から勉強することで磨かれるもの」です。実力を伸ばすなら、その教科を多面的に学ぶべきだと思っています。


また、よく「級を持っていると、合格受験で有利ですか?」とか無意味な質問がありますが、検定は自分の力を磨くために受けるもの。検定合格の為だけに付け焼刃で合格するのは、私は反対派です。


 
■最後に
保護者の方に一言。数学が好きな子もいれば、英語が好きな子もいます。数学を武器にしたい人は今の内から取り組んで欲しいのですが、嫌だって言っている人にやらせたって力は伸びません。親の気持ち一つで押し付けると、反発するのが子供です。


そう考えると「行動」に移すこと。これは1つの才能なんだと思います。過去には、中3生で準2級を受検する子もいました。彼らは、高校受験前だというのに準2級(高1数学レベル)を一生懸命解いていましたからね。上を目指した彼らは、数検準2級に全員が合格。高校入試でも、みなが第一志望に合格してます。「難しい問題に挑戦したい」そんな言葉が言えるのも若者の強みかと。やはり可能性は無限大ですな。
 

どの科目でも、勉強以外でも何か1つ自分の得意をもっともっと伸ばしてください。保護者の方は、どうしたら我が子が「行動」に移すのか。それも「自らがその行動をしたか」のように。その1点をもっと悩んで欲しいと思います。


今回ご紹介した数学検定は、スク玉では年1度だけのチャンスになっています。よかったら、ぜひこの機会にご活用ください。※申込書は10月21日より配布中です。一般の方も受検できます。ご興味がある方は、LINE@にてご連絡ください。


それでは今日はここまでです。今日もお読みいただきありがとうございました。最後におまけで四谷大塚小学生テストの問題をどうぞ。
 
↓↓↓↓四谷大塚小学生テスト(小6算数より抜粋)↓↓↓↓
中学受験恐るべし。これが一番難しい気がする。





数検の過去問はこちらから確認ができます。ぜひ、どうぞ。
⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊



☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


スク玉の良いところを一つ教えてください

キュンキュンした さんなん です。だって、小学生の漢字テストで、「初心」を「はつこい」って書いていたんですもん。ただいま絶賛、漢検対策中です。いくぞ、スク玉小学部!全員合格!中学生も高校生も頑張れ!



先にご連絡を1つ。11月3日(日・祝)に行われる四谷大塚小学生テストの申込みを、10月25日(金)でストップさせていただきますね。すでに35名を超える受験者が集まりました。いつも遠くから、ありがとうございます。明日、受験票を発送しますので、遅くても月曜日にはお手元に届くかと思いますのでご確認お願い致します。スク玉生には手渡ししますね。



今日は、年1回の保護者アンケートの中間報告をお届けします。


お忙しい中、たくさん書いていただき本当にありがとうございます。励みになります。まとまりしだい改善ポイントへの回答も含めて、ニュースレター10月・11月号に掲載させていただきます。この機に普段言いにくいことも、受け止めて改善策を考えますのでじゃんじゃん書いてください。


なお、アンケートは10月26日締切になっております。お忙しいとは思いますが、遅くても10月31日までだと大変助かります。




■スク玉の良いところを一つ教えてください。
<小学部の保護者様より>
・体調不良等の欠席の振替をしていただけるところ。
・こちらの都合でお休みしても変わりの日で授業を行ってくれるところ。
・入塾テストでは難しすぎる、ついていけないのではないか…と不安でしたが、始めて半年、休みたいともやめたいとも言わずに通っている様子を見て、頑張る娘を応援している。
・他校の生徒さんとの関わりも良い刺激となり、上には上がいる事がやる気を引き出している様だ。
・先生同士の仲が良いところ。
・先生方皆さん優しく、過ごしやすい塾だと思う。
・学校の勉強範囲のみでなく、学ぶことができる。
・名文暗唱。最初は覚えられないと言っていましたが、一生懸命声に出して覚えると達成感がわくみたいで、聞いてほしいと音読しにきてくれるのでうれしく思う。
・1年を通して子供が楽しめるイベントがたくさんあるところ。
・LINEで連絡してくださるので、スピーディな対応に感謝している。
・今大事なこと、この先を見据えて大事なことも教えてくださるところ。
・不安な時、困った時にすぐ対応していただける。
・一人一人のことを考えてくれている。たくさん生徒さんが見えるのに、その子にあった対応を全力で取り組んでもらっているので感謝です。
・先生方が個人個人に対してものすごく知り尽くしていて、指導が熱心だと思う。
・ブログを拝見して熱意が伝わる。
・小学生に対して今やるべきこと、中学生・高校生への対応の仕方など学びたかったことがあると思う。
・さんなん先生に分からないところを教えていただき「すごい分かりやすかった」と言ったことがある。
・先生方の想いが熱い。
・今だけではなく、先のことも考えてくださっている。
・一人一人をしっかり見てくださっているように感じる。
・軸がぶれないので信頼できる。



<中学部 保護者様より>
・集団塾なのに個別塾のようにカリキュラムを組んでくださり子供たち一人一人の学習に寄り添ってくださるところ。
・生徒ファーストであるところ。子供の気持ちを第一に考えて尊重してくれる。
・年度末に問題集が終わっていないと新しい問題集がもらえないなど、先生がぶれずに子供を見ていてくれるところ。
・テスト前の8時間授業と武士道。テスト前でも家では8時間勉強しないのでありがたい。
・1地道な努力 2学習環境 3確かな情報
・アットホーム的な感じのところ。
・先生がずっと同じ。近い年の先生がいる。子供のことを見てくれる。
・子供が先生たちを尊敬している、できるというのが一番いいところ。
・先生たちが優しいところ。
・テスト前の日曜日に対策をしていただけるので、家庭で勉強するよりも集中できてよいと思う。
・学校の成績はあまり変わっていないが、全国模試など成績は上がっている。実力がついてきた。
・先生同士がとても仲が良いところ。ニュースレターを読んでいると仲の良さが伝わってくる。
・子供たちにも優しく接していただき、先生が嫌で塾に行きたくないと言ったことはない。
・勉強できる場を提供してくださるところ。家では集中できないが塾だと集中できると言っている。
・分析力。
・常に子供と向き合って、テストのことや苦手分野のこと将来のことまで考えてくださっているところ。
・子供が安心して先生方に相談できている。





■スク玉に通うことでお子様にどんな変化がありましたか。または、この先どんな変化を求めますか。
<小学部 保護者様より>
・学校の授業で挙手をして意見をすることが増えた。
・宿題は図を描いたりして大変そうですが、なかなか上手に描けているなと感心している。
・負けず嫌いな性格ですが、具体的にどんな勉強方法が良いのか分からず、ただ本屋で問題集を何冊 も買ったりしていたが、課題があった方が合っている様だ。
・通ってなかったらおそらく学校の宿題も泣きながらやっていたと思う。
・スク玉での課題をこなすので、学校の宿題はすぐ終わるようになった。
・スク玉の課題はやっていると思い目を離すとさぼるので、もう少し自主的にできるようになるといい。
・様々なものに興味を持つようになった。
・分からないことをそのままにせず、聞いて確認するようになった。
・正直あまり変化がよく分からない。
・中学校に入学してからも勉強のやり方が分かる子になってほしい。
・分からないことを人に聞ける子になってほしい。
・成績が伸びた。
・小学校に行くより楽しそうに思う。
・勉強が好きになることを求めたい。
・毎日勉強する習慣がつけばいいなと思う。
・勉強に対しての集中力がまりにもなさすぎるので、机に向かうべき時間くらいは集中力を持続できるようになってほしい。
・人の話を聞いてくれるようになってほしい。
・本を読むことが増えました。
・本で知ったことをとても得意げに話してくれる。テレビでやっていたりすると解説教えてくれること も増えた。
・都道府県や県庁所在地は学校で一番だったと喜んでいた。やったことが生きていてうれしいようだ。
・勉強しなきゃ、やらなきゃ、やった分だけ学校やテレビ世の中で覚えたことと、実際見ているもの感じたことが一致すると楽しい面白いを感じている。
・本を読むようになり知ったことをどんどん話してくれる。
・学力も上がってきているが知識も増えているので、好きになったことはどんどんのめり込んでほしい。
・個人でレッスンを受けていた時より、周りに自分以外の子がいることによって自分のレベルを確認するようになった。
・このまま前を向いて進んでもらいたい。
・一人で集中して勉強できるようになった。
・まだ声がけをしないと始めることができないので、自主的に始められるようになってほしい。
・最初は宿題などついていけるか心配でしたがスク玉から連絡がこないので何とかやっているかと思う。
・自分の部屋でやっているので、勉強しているのか本を読んでいるのか寝ているのか全く分からない。
・期限までに宿題を出しているなら良しとするか、もっと集中して取り組んでほしいと欲を言っていいのか悩ましい。
・社会や算数は学校のテストで点が上がってきてびっくりしているが、時間がたつと忘れてしまうのは分かっているのでまめに振り返って確認をしてほしい。



<中学部 保護者様より>
・塾に通う中で個別に懇談を受け、もやもやとしていた自分の気持ちをアドバイスされるうちにスッキリと整理して前に進めたり、将来のことも考えるようになれてきた。
・この先は受験に対する心の強さ、自信を持って取り組めるようアドバイスしてほしい。
・解けない問題をすぐに聞くのではなく、解説を見て自分なりに理解しようとするようになった。
・学校課題の直しをスク玉で教えてもらったように毎回直すようになり各教科の先生に褒められた。
・変化したかどうかは分かりませんが、時間の使い方が上手な子供になってほしい。
・もっと貪欲になって分からない問題を先生に聞いたり友達に聞いたりして理解してほしい。
・嫌々だけど勉強は進んでやる子なので、学習において楽しみを見つけられるようになってほしい。
・勉強で分からないところをなんでも教えてもらえる安心感があるということは子供にとって必要なので、親ではできないので一人勉強でのイライラが塾に通うようになってなくなった。
・この先自信を持ってほしい。
・記憶力がついた。成績が上がること。
・以前にも増して机に向かう時間が増えた。
・睡眠時間が短いのが心配なので、ただ長い時間をかけるのではなく、もう少し要領よく勉強できるようになってほしい。
・以前は先生は何も教えてくれない聞けないということが多く、家で分からない問題は親に聞いてきたりした。それでは塾の意味がないと思っていたが、最近はそれを言うこともなく、親にも聞いてこなくなった。自分で考えることができるようになったのかもしれない。
・今後は集中力UP。ながら勉強はやめてほしい。
・嫌々ながらも自主的に課題をこなすところ。
・中学校に入り定期テストのたびに次は何位になりたいと点数や順位を意識するようになったが、そのためにこうした方がいいとか具体的に考え意識できるともう一歩アップできるのではないか。
・自分なりの勉強方法を確立させることができた。生活のスケジューリングも上手になった。
・言われてなくても自分から勉強をするようになった。
・少しずつ勉強のスピードが速くなってきた。
・苦手な部分に取り組むようになった。今までは何が苦手かあまり分かっていなかった。
・数学の苦手意識が強かったのですが、スク玉へ通いだして先生方へ質問したり相談できる場ができたことにより、自信がついてきている様だ。




以上になります。たくさんのお言葉、ありがとうございます。1つ1つの言葉の重みを励みに代えて、引き続き一人ひとりの指導に力を注いでまいります。


ちなみに保護者アンケートと同時に、生徒アンケート(中高生のみ)。こちらもブログかニュースレターで報告しますね。特に、高校生さんたちの学校自慢は、中学生さんたちの志望校を選ぶための材料の1つになりますもんね。先輩から後輩へと、塾内でもつながりがあるのは強味がありますね。


それでは今日はここまでです。今日は、スク玉に通っていただいている保護者さまの声を(一部)お届けしました。通っている他の保護者の方の声は気になるかはわかりませんが、何かご参考になればと思います。






☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


名城大学附属高等学校の塾説明会へ(スク玉から名城高校まで約60分)

私立高校受験の時に時計を忘れた さんなん です。地元から多くの生徒が受験するので、みんなで駅に集まって電車で学校へ向かいました。で、教室についたときに時計がないことに気づいたんです(・∀・)ピンチ。もちろん貸してくれるわけでもなく、そのまま・・・数学で時間が足りなかったことをいまでも覚えています。やはり準備は前日の夜にしておきましょうね。



さて、先日は名城高校の塾向けの説明会がありましたので行ってきました。ちゃんと時計を持って行ってきました(・∀・)リベンジセイコウ。
 





この名城高校は、スク玉の地域からだと私立受験日程3日目で圧倒的な人気である学校です。一宮、一宮西、五条、興道、津島を受験する生徒には、学校の先生からも「力試しとして、名城高校も受験してみたら」と進路相談でも言われるようです。



本日は、この名城高校の受験について簡単にまとめてお伝えします。




今年度から校長先生が変わり、今までの塾向け説明会とは少し違った雰囲気になりましたね。スライドも一新されましたし、全体での質問タイムがなくなり個別での質問タイムが実施されるようになりました。これはとても嬉しい。説明会の内容と新校長の「名城の本当の姿」っていう話もありましたが、書ける範囲でまとめてみました。それでは、どうぞ(^^)/。



<名城高校の強み>
・SSH14年目
・SGHは昨年度で終了
生徒の探求心を育み、新しいものに挑戦することを教育目標に掲げています。SSHとSGHの両立は教員やカリキュラムへの負担が大きいという理由から、文科省としても更新は見送るという判断があったようです(どちらか1つだけというルールになったの!?)。
 

それでもSSHは今年で14年目。名城大学の教授である池上彰さんの講演会やリーダー育成講座を全校生対象に実施など、そのような
成果が認められたからこその継続年数であり、教務力をわかりやすく証明するものでもあります。


また、SGHに関しても更新が止まったとはいえ、5年間走り続けました。授業の様子を全国から視察に来る他校の先生もいたり、過去にはNHKの取材も受けたりしたことがありました。そこで得たノウハウを生かし、引き続き単に英語の勉強をするのではなく、高大接続を活かしての英語での論文発表や地元にいる外国人との交流を通じて英語を学ぶことをコンセプトとしていくそうです。
 
 

 
<クラスごとの大学受験先>
・スーパーサイエンス→国公立大、難関私立大、名城大
・特進→難関国公立大、難関私立大、名城大(理工・薬)
・一般→有名国公立大、名城大、有名私立大
・国際→有名国公立大、名城大、有名私立大
・総合→名城大、有名私立大
※SSの方が特進より偏差値が高いらしい。 
※どのコースも名城大学以外の大学への受験も可能。
特進クラスも含めて宿題は少ないので、自由度は高い。
※自習室の解放も17:30頃まで。外部受験するなら塾など学習管理が必要かも。



<名城高校の進路指導>
国公立大学「命」という進路指導ではなく、行きたいところを見つけて頑張ろう!という感じ。それでも「自ら探求心をもって活動する」授業に重きを置きながらも、国公立大学合格者数を伸ばしている。特進クラスは名城大学の特別推薦枠があり、これは名城大学(理工・薬)の推薦をもらいながらも国公立大学を受験してもよいというもの(条件あり)。


ただし、特進クラス以外では、名城大学への推薦枠が確保されていることで、受験へのモチベーションがある生徒とない生徒との校内での温度差があるみたい。 
 



<名城高校の受験について>
[普通科]
特進120名
スーパーサイエンス40名
一般280名
国際40名
※推薦入試で約50%合格
※SSと国際は推薦入試のみ。
(ただし、人数に満たない場合は、特進→SS。一般→国際への勧誘あり。)


[総合学科]
160名
※推薦入試でほぼ埋まるらしい

☆一般→総合のスライド合格なし?一般進学クラスも総合学科コースもレベルが上がっている為、総合学科コースを目指す生徒は推薦をおススメします。願書を見ると、一般入試で総合学科希望の枠がない(推薦だけになった?)。



<一般入試の受験パターン>
啓成(1日目)ー名城(3日目)
清林館(2日目)-名城(3日目)
この二つが、この地域の受験王道パターンですね。

上位層は、滝(2日目)-名城(3日目)もありです。近頃の傾向は、2校受験が一般的で1校受験の子も多くいますね。3校受験はほとんどいません。一般入試で名城特進クラスの奨学生合格はなかなか出ない(一宮西でも合格上位レベル?)。
 



<入試の合格ボーダーと選抜方法>
推薦入試には基準があるらしい。ここでは数値は控えます。
当日、基礎学力テスト(国語・数学・英語 各40分記述式)+面接あり。
 


一般入試は当日のテスト次第です。内申は参考程度。
合格するには得点率特進〇〇%以上/一般〇〇%以上/総合〇〇%以上が必要。数値はやっぱり書けません。
※以前より、合格ボーダーが上がっています(要チェックやで)。
※国数英は各40分、社理は各30分。マークシート方式。面接なし。
※腕時計(あなたは忘れないで)



<通学時間>
スク玉から名城高校までは、
電車1時間11分/車38分/徒歩3時間20分



<その他>
・特進クラスでも部活との両立可(条件あり?)
・全体で70%ぐらいの生徒が部活に参加
・国際クラスは90%以上が英検2級に合格
・看護学科をもつ私立大学への指定校あり



以上です。一学年640人とマンモス校です。愛知県の私立といえば、滝、東海。いやいや、そこに名城もあるだろ!と、名を連ねたいみたいです。ご興味がある方は、ぜひ名城高校の体験へどうぞ(*'▽')













☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


HAPPY BIRTHDAY♪

さんなんです。今日は誕生日ブログです。

⇊⇊⇊⇊
⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊
さぁ、だれの誕生日でしょうか??正解はこちら → tkブログ へ



(生徒が書いてくれた似顔絵)
 

30歳を超えた頃から、何歳なのかは問題じゃない。
何歳に見えるか、が大事なんだ

いくつになってもアンテナを張り続けることで、

好奇心・行動力はさらに加速していく。
さぁ、誕生日を祝おう! さんなん

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


第24回【今週の1冊】~読書が好きになるために~

さんなんです。今日は読書のお時間です。

⇊⇊⇊⇊
⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

 

今週の1冊はこちら → tkブログ へ


(生徒が書いてくれた似顔絵)
 

本を読んでほしい理由。それは、自分の世界を広げるためです。

本を読むことによって、言葉が増える。言葉が増えると、自分が何を感じているか、より一層表現できるようになる。そうすることによって、世界は自然と広がっていきます。運命の一冊に出会えることを願っています。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


私立高校合同説明会2019ウィンク愛知

中学生さんたちが2店舗目に興味があるみたいで驚いている さんなん です。中には「でっかいビルが建つ」とか思っている生徒もいるみたいですが、建物の一角をお借りして授業を行いますので残念ながらビルは建ちません。教室も今の約半分の広さで、部屋数も少ないです。だれか、彼らの暴走を止めてください。



さて、朝から名古屋へ行ってきました。目的は「私立高校合同説明会」です。今日はそのお話を届けします。


私立高校が一同に揃うこの私立高校説明会。約40校の私立高校が名古屋のウィンク愛知に集まりました。中京、名古屋、修文女子、桜花学園、愛工大名電、椙山女学園の先生方と話す機会はなかなかありませんからね。こういった合同説明会はありがたいです。


■高校受験分析
第一部は、高校受験分析です。たくさん話をいただいてきましたが、大事なポイントだけお伝えします。


①地域人数動向
先日、「倍率ドン」というブログを書きました。その中で、現中3生さんたちが受験する高校受験の受験者数が減るらしいという話をしました。大まかにはわかっていたのですが、この説明の中で詳細を聞くことができました。


愛知県全体では9クラスほど減少しそうです。この尾張地区は1~2クラス減の可能性がありそうです。昨年度は木曽川高校、津島東高校、稲沢東高校で1クラスずつ減少となりました。受験生さん自体が減っていますので仕方の無いこととはいえ、受験生さんにとって自分の志望校の定員が減らないと良いですね。



➁第二次選抜募集人員の推移
実は、公立高校入試で二次募集の人数が年々増えているそうです。この二次募集は、合格者が募集人員に満たない高等学校の追加募集になります。H28年度入試では421人だったのが、H31年度入試では1063人にまで増えているようです。


つまり一般的な高校へ進学しない生徒が増えている、ということです。引きこもりや不登校が増えていることも考えられますが、小さい頃から習っているスポーツや習い事の為に通信制や単位制の学校を希望する生徒が増えていることも要因だそうです。自宅でアプリやネットを使って学べる時代にもなってきたので、ただただ当たり前のように高校、そして大学へと進学する以外の選択肢を選ぶご家庭もある。


このような話が約40分ほどありました。他には、来年度の尾張地区の受験者数はもっと減ることだったり、公立高校入試選抜の募集人員に占める合格者の割合が2017年度から2%ぐらい下がってる、などなど細かい話もありましたがここでは割愛しますね。



このあとは、第二部として各私立高校の説明会のオンパレードです。休みなく昼まで続きました。さらに合同での説明会が終わって、もっと掘り下げて聞きたい先生用に個別説明会も用意されています。もちろん、いつものごとく根掘り葉掘り聞いてきました。「こんな子がいるんですけ、合格させてください!?」「内申36で届きますか?35だとどうでしょうか?」みたいな(笑)。


この時期はまだ志望校が決まっている生徒ばかりではありませんので、可能性がある学校へ回って具体的に話を聞くようにしています。本当にギリギリのところまで教えてくれる先生もいらっしゃいますし、2020入試に向けた学校の取り組み方などの情報交換もしてくれる先生もいます。顔(・∀・)を売っておいて、損はありません。幸いなことに、私はちっこいので1度見たら覚えてくれる先生も多くいるみたいです。ありがたいですね。


また最近、他塾の先生方で少しだけお友達が増えました。ご縁に感謝です。そことも情報交換したりすることで、スク玉の現在地を知ることもできます。先行き不透明な教育業界だけに、保護者の方に正確な情報を提示して少しでも悩みを払拭できるような塾を目指していきたいです。もちろん生徒たちを伸ばしていくことが最優先なのは言うまでもありませんね。


今回、私が聞いてきた、修文女子、桜花学園、中京大附属中京、名古屋、愛工大名電、大成の詳細は後日、このブログで書ける範囲でシェアさせていただきますね。地元の清林館や啓成や今年聞けなかった椙山女学園さんの情報もあります。前もっていっていただければ、また聞いてきますのでぜひリクエストをくださいね。スク玉生、保護者の方には、何でもペラペラしゃべるのでご相談ください。



それでは今日はここまでです。いつもお読みいただきありがとうございます。




⇊くにたて先生(さくら個別)を探せゲーム⇊(松田選手、おめでとう^^






☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓




いよいよ来週からハロウィーン週間が始まるゾ

ハロウィーンはコスプレ大会と勘違いしている さんなん です。「先生たちのはコスプレみたいだね」って毎年言われます。いいんです、いいんです。楽しければ、いいんです。昔と違って、今は男がパフェ食べてもいい時代ですからね。同様に、コスプレだってなんだって許される時代( ・`д・´)ダゾ。教室も少しだけですが、ハロウィーンっぽくなりました。




ということで、今日は来週の金曜日から始まりますハロウィーン週間のご連絡になります。お菓子もたくさんあります。残ったら、大食いの先生方が食べちゃうぞ~!(^^)!。
 


①小学部Lepton生
10月25日(金)~31日(木)まで毎日開催します。これは生徒によってレッスンがある日が異なるため、「だったら毎日やればいいじゃん」ということで1週間の期間はずっと開催することになりました。期間中は、ぜひワンポイントでも構いません。2レッスンとも仮装してきてくださいね。
 

 
 
②小学部スク玉コース生
Lepton生と同じ期間で開催します。25日(金)~31日(木)です。2限目レプトン→3限目国算授業の生徒もいますので、「だったらレプトンと同じく、毎日やっちゃおう(^^)/」ということになっています。スク玉コース生だけの生徒にも、ちゃんとお菓子たくさん用意してありますよ~。合言葉は「trick or treat」です。
 

 
 
③スク玉中学部
仮装準備はできてますか~(・∀・)ハロハロ。中学部は、すでにスタンバイOKという方は、意識高めの高杉晋作さんですね。中学生さんもハロウィーン週間は、10月25日(金)~31日(木)です。
グループ授業の時は、ぜひみんなで写真撮りたいのでその日だけでもお願いします。中学部は毎年、約半数の子がワンポイントも含めて仮装してきてくれます。中学生のボーイがいるお母さん、我が子が言うこと聞くのは中学生ぐらいまでです。今のうちに可愛い我が子に、カッコいい仮装させちゃってもいいんじゃないですか(*ノωノ)モエ~。まだ間に合いますよ。
 
 

 
④スク玉高校部
高校生も10月25日(金)~31日(木)がハロウィーン週間です。
この期間中の授業日に写真を撮る予定でいます。なぜか中学生より高校生の方が楽しんでいるハロウィーン。よっぽど普段の生活でのストレスを開放したいんでしょうね。毎日勉強しに来ている生徒は、ぜひ日替わり仮装でも構いません。私服でなければ仮装と判断しますので、普段の学生服でもお菓子がもらえちゃいます。ここらでストレス発散しておいて、年末にむけて気分を上げていきませんか。
 
 

ここであらかじめお断りをしておきます。期間中は、ハロウィンをコスプレ大会と勘違いしているおじさんたちをお許しください。授業中も仮装しながらなので、知らずに塾に来てしまうとふざけた集団だと思われてしまうかもしれません。
 
 
「みなさん、どの程度まで仮装するのでしょうか??」という質問を受けました。過去の様子の写真を掲載しておきます。よかったら、ご参考までに。それでは今日はここまでです。最後はお写真をお楽しみください。






















☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


歓迎会と夏の打ち上げ

ふわふわふさふさ さんなん です。一宮市にある真清田神社前で楽しそうなイベントがやっていました。そこでパンパスグラスという、ふわふわふさふさな植物を購入してきました。部屋に飾ると、なんとも秋らしくなりました。公立高校受験まであと140日、センター試験まであと93日。受験生さん達にとっては秋を感じる間もないぐらい一瞬かもしれませんね。がんばろう。


さて、先日スク玉では新しい講師の先生の歓迎会と今頃ですが夏の打ち上げを行いました。今日はそんなオフな話題を少しだけ。よろしければお付き合いください。



一宮駅近くの居酒屋で開催。幹事はバイトリーダーのわか先生がTKさんと相談しながら段取りをしてくれました。私は2~3日前に場所やら誰が来るのかなどの詳細を聞いて(日付は事前に知っていました)、当日フラッと参加してきた感じでした。


参加者は半数ぐらいかな。それでも私としては、特に高校生担当の講師たちと話す機会があまりないので、久々にいろんな話ができるとわくわくしていました。店内は暗め、コース料理に飲み放題付き。でも、みんなあまりアルコールは頼んでいない感じでした。ちなみに私は飲めません。乾杯の音頭は、スク玉のアイドルやっさん先生、とっても面白い先生です。そんな流れで打ち上げ開始。


と「さんなん先生、新しい教室ってどうなんすか?」
さ「いや~工事遅れてますね。2週間ぐらい。たまらんっす。」

り「誰が向こう見るんですか?」
さ「受験指導経験者である野原Tにお願いするつもり。安定感あるからね。」

と「いつごろオープン予定ですか?」
さ「11月1日を予定してたんだけどね・・・間に合わんね」

や「こっちの高校生の管理はどうするんですか?」
さ「なんでもできるTKさんだね。新しい専任の先生もいるし。」

と「TK働きすぎじゃね!?いつも塾にいる。」
さ「そうなんよ。強制的に来月に遅いお盆休みとらそうかと。」

り「さんなん先生は、両方のフォローですか?」
さ「そうだね。やっぱり現場が好きだから離れたくないね。」

や「ところで、最近の塾、おやつが尽きかけてるっす。」
さ「それさぁ、みんな食べ過ぎじゃない。うち飲食店じゃないんだけど。」


まぁ話があっちいったり、こっちいったりと、こんな感じでわいわいと話をしていました。それから、話題は塾の授業のことになり、


「高校生のAさんは、中学生の頃から数学ができたんですか?」
「夏に入塾してきたBくんは、けっこう英語できますよ」
「どうしたらCくんの成績があがるでしょうか?」
「小学生のDくんだけど、やんわり言えば先生の指示を聞くよ~」
「武士道でずっと本読んでるEくんがいるんですが・・・」
とか、現場の声や私がもっている情報をシェアしていろいろ聞くことができました。「そういうところを気にするんだ~」と、先生によって視点が違うのもまた面白いところなんですよね。


ただ、わざわざ遠くから来てくれたOBのじゅんじゅんとはあまり話せなかったのは、いささか残念でした。じゅんじゅん、ごめんね。もう一人のOBもりこーさんとは少しだけ話ができたかな。話というか情報交換がメインで、就活の話や講演の話をしてました。


楽しい時間はあっという間に過ぎ、一次会はお終い。帰る人はここで解散です。まだお腹が空いた人たち(足りなかったらしい)は二次会へ。場所は、わか先生のことを神さまと崇拝しているしょう先生のバイト先の居酒屋にお邪魔してきました。当然(?)、私も参加してきました。先ほど話ができなかった講師の方とおしゃべりタイム。こんどは大学のことやら他のバイトのことやら、そしてやっぱり塾のことやら。途中でラクビーの試合が気になったので私は帰りましたが、その後食べまくったという話は後日聞きましたね( ゚Д゚)コラー。


こんなフワッとした歓迎会&夏の打ち上げでした(食べまくった三人はその後にカラオケに行って、一宮駅から塾まで歩いて帰ってきたらしい)。こんなマッタリ感が私には合っていますね。幹事のわか先生、お疲れさまでした。次回は年末の忘年会かな。食べた分を数倍のパワーに代えて、生徒たちの指導をお願いします。








☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


<<前のページへ123456

アーカイブ

このページのトップへ