HOME > スク玉ブログ > 一宮高校分析!地元トップの高校のリアルをお届け!

スク玉ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

一宮高校分析!地元トップの高校のリアルをお届け!

おモチが好きな さんなん です。冬に遊びにいくと、ひいじいちゃんが窯でおモチを焼いてくれたことが懐かしい。あぁ~せめてストーブで醤油つけてコンガリ焼いたおモチがくいて~(同期のさくら風に)。



さて、お問い合わせをいただいております。ありがとうございます。冬期講習のことだけでなく、早くも来年度のお問い合わせも来ています。玉野校だけでなく、11月11日にプレオープンした篭屋校にもお声をかけていただいております。たくさんのご縁に感謝です。


(冬期講習詳細は、↓こちら↓から)

※高校生は、塾生でなくても共通テスト対策が受けられます。


さて、今日は地元No.1の一宮高校をいつもと違った角度から分析していきたいと思います。それでは張り切ってみてみましょう。


■一宮高校について
一宮高校は公立高校でありながら、地元での存在感は絶大です。国公立大学合格力では愛知県では堂々の4位にいます(1位:旭丘、2位:東海、3位:岡崎)。


勉強や部活、進路についても自立を重んじる校風だと感じています。愛知全県模試では偏差値68前後と言われています(愛知全県模試の偏差値は跳ね上がるのであくまでも参考程度ね)。


関東や関西の大学への進学を検討していれば、実際その大学に在籍している一宮高校の先輩が大学の話をしてくれたり、現地で大学構内を案内してくれたりと縦のつながりも強い高校だと聞いています。


■一宮vs一宮西(地元中心の国公立大合格者数)




今から13年前、一宮高校は東京大学合格者数28名、名古屋大学合格者数142名と大躍進を遂げた時代がありました。今では、中高一貫校旋風があり公立高校はどこも苦戦をしています。

上の表を見てもらうとわかる通り、一宮高校はこの5年の間にも名古屋大学をはじめとするS+Aランクの合格者数も減ってきています。それでも、地元ナンバーツーの一宮西高校と比較すると、トップ層の数は違うことがわかるのではないでしょうか。


■一宮高校のライバルは?
一宮高校のライバルといえば、地元の東海高校や滝高校があげられます。しかし、大学受験は学校内、県内だけでなく全国から受験生が集まります。受験大学が同じならば全国の全生徒がライバルです。

そこで、こんなランキングを探してみました。東京大学合格者数ランキング、京都大学合格者数ランキング、名古屋大学合格者ランキングです。地元ナンバーワンの高校として、どこまで喰いこめるのか。



■東京大学2019合格者数ランキング
1位:開成高校 187名
2位:筑波大附駒場高校 119名
3位:麻布高校 100名

51位:一宮高校 11名

一宮高校からは東京大学へは11名が合格。現役での合格は5名でした。愛知県のトップは岡崎高校の27名でした。上位と比べると、やはり寂しい数字としか言えません。


■京都大学2019合格者数ランキング
1位:大阪府立北野高校 72名
2位:洛南高校 64名
3位:京都市立堀川高校 51名

12位:一宮高校 20名

京都大学への合格者数は20名でした。現役生では13名が合格しています。ここでも上位層の半分以下。一宮高校には、内部に東大クラス・京大クラスを持っています(成績・人数制限あり?)。それだけにもっと喰らいついて欲しいですね。


■名古屋大学2019合格者数ランキング
1位:岡崎高校 88名
2位:明和高校 71名
3位:一宮高校 68名
4位:刈谷高校 65名
5位:東海高校 57名

名古屋大学への合格者数は、トップ3入りしました。2018年入試では74人合格で刈谷高校とトップタイでしたが、若干順位を落とした結果でした。合格者数68名のうち、現役生は49名でした。



いかがだったでしょうか。地元ナンバー1の一宮高校ですが、全国と比較するとまだまだ強力なライバルがたくさんいることがわかると思います。



上位を目指す地元の中学生さんたちに言いたい。



一宮高校を目指すのではなくて、一宮高校を全国的にも上位に押し上げるつもりで狙ってください。そのために、今からガッツリ勉強しておいてください。


中学校で習う学習内容なら一度聞いただけで理解できる生徒たちが集い、さらに互いに切磋琢磨して競いあう場所。それが一宮高校です。それを束ねる先生方も強者ぞろいだそうです。


ただし、普通の努力派の生徒が入学すると、結構の確率で心が折れるそうです。それでもそんな環境で自分を高めてやろうという強い気持ちを持っている生徒は、ぜひ挑戦してみてください。きっと新しい自分の発見があると思います。


それでは今日はここまでです。今日も長文をお読みいただきありがとうございました。


中学生さんたちは、ようやく期末テストが終わりますね。まずはしっかりテストの反省して、この冬もガッツリ勉強しましょう。分析の詳しい情報はニュースレターにてお届け予定です。お楽しみに~(^^)/バーイ。

そうそう、近いうちに中学生さんたちの勉強している風の中間層にメスを入れますね。目の前の生徒、全員を伸ばす!乞うご期待!





☆お問合せはこちらから
(メールでお問合せ)


(LINE@登録でお問合せ【お問合せ専用】)

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スク玉ブログ連絡用LINE@を作りました。よかったらご登録ください。(塾生の方も、塾生でない方もどうぞ)
※塾連絡は、塾生専用のLINE@にてご連絡します。
↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉ブログの更新のみ↓↓↓


< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ